MOVIEW SNS:facebook twitter YouTube google+

『ラースと、その彼女』初日決定

2008度アカデミー賞脚本賞ノミネート作
ライアン・ゴズリング主演
映画『ラースと、その彼女』12月20日(土)初日決定
『きみに読む物語』の若手実力派俳優ライアン・ゴズリングの待望の最新作『ラースと、その彼女』(配給:ショウゲート)の初日が12月20日(土)と決定しました。
本作品は、新進気鋭のCM作家クレイグ・ギレスピーが初めてメガホンを取り、脚本家ナンシー・オリバーが、2008年アカデミー賞オリジナル脚本賞にノミネートされた話題作。
雪が降り積もる、小さな町……
Mr.サンシャイン! みんなにそう呼ばれているラース。誰よりも優しくて、とても純粋。
でも極端にシャイな彼が始めて恋に落ちたのは……等身大のリアルドール!?
人を真っ直ぐに愛する、人に優しく接すること? シンプルなことが難しくなっている人々へこの冬、すべての人の心を温かくするラースから届いた奇跡の物語


ラースは極端にシャイで女の人と話すのが苦手。でも、人一倍優しくて純粋な心を持っている。町の人々は、26歳のそんなラースにずっと彼女がいないことを心配していた。そんなある日、彼が「紹介したい人がいるんだ」と兄夫婦の元を訪ねてくる。でも、彼に人生で初めてできたガールフレンドは、等身大の人形・ビアンカだった……。兄夫婦を始め、街の人たちは驚きながらも、ラースを傷つけないように、どうにかビアンカを受け入れようとする。しかし、本当に彼女を愛しているラースを見るうちに、次第にビアンカの存在はみんなの心を癒していくことに。そして、ラースにもある変化が訪れる……。
監督:クレイグ・ギレスピー
脚本:ナンシー・オリバー
出演:ライアン・ゴズリング(『きみに読む物語』)、エミリー・モーティマー(『マッチポイント』)、ポール・シュナイダー(『エリザベスタウン』)、ケリ・ガーナー(『サムサッカー』)、パトリシア・クラークソン(『グッドナイト&グッドラック』、『あぁ、結婚生活』)
配給:ショウゲート
(C)2007 KIMMEL DISTRIBUTION,LLC All Rights Reserved.
『ラースと、その彼女』
12月20日(土)より、渋谷シネクイント、シネ・リーブル池袋他にてロードショー!