MOVIEW SNS:facebook twitter YouTube google+

『レッドクリフ Part I』イベントレポート

『レッドクリフ Part I』
公開前夜プレミア試写会開催!
豪華有名人が集合!
『レッドクリフ Part I』の公開直前、10月30日(木)公開前夜プレミア試写会が行われました! 会場の六本木ヒルズアリーナにはレッドカーペットが敷かれ、倖田來未、谷村新司、EXILE、三浦大輔、サンドウィッチマン、高島礼子、東原亜希、菅野美穂、諸星和己など豪華著名人が続々集結。最後にジョン・ウー監督がアン夫人を伴って登場し「皆さんにお会いできて嬉しいです。『レッドクリフ』は私にとって一番重要な作品ですし、スケール感満載のこの作品を 楽しんでください。また、Part IIもありますので、楽しみにしてください。ありがとうございます」と挨拶しました。
■日時:10月30日(木)
■場所:六本木ヒルズアリーナにて
■登壇者:ジョン・ウー監督、アン・ウー夫人、EXILE、倖田來未、谷村新司、菅野美穂、鈴木亜美、後藤真希、高島礼子、内藤大助、東原亜希、hitomi、BLUEMAN、諸星和己、TRF、AAA、安生洋二、大塚 愛、大桑マイミ、ELT、石橋凌、ローラ・チャン、大塚 愛、松本莉緒、小林麻央、川田利明、サンドウィッチマン、中田大輔、相澤仁美、塩谷瞬、ジョン・ウー監督など


■コメント
●倖田來未
「トップバッターということもあり初めはとても緊張しましたが、皆さんの温かい声援が緊張をほぐしてくれました!いよいよ11月1日から始まります「RED CLIFF」ぜひ映画館に足を運んで観に来て下さい!」
●小林麻央
「レッドカーペットを歩くなんて、初めての体験でどきどきしましたがとても楽しかったです。映画は壮大な世界観に圧倒されて、楽しかったです!」
●鈴木亜美
「今日のレッドカーペットは、映画レッドクリフの力強さと華やかさに負けないウンガロのドレスとショーメのジュエリーを選んで着てみました。映画を見させて頂いたのですが、愛する者の為に戦う男達の力強さを感じました。リンチーリン演じる小喬の芯のある強さは同じ女性としてもとても惹かれました。続編に期待したいです。」
●後藤真希
「三国志と聞くと、女性は知らない方が多いかもしれませんが、実際に映画を見させて頂くと、いつのまにか夢中になってしまう自分がいました。皆さんも是非見てください! 」
●サンドウィッチマン富澤たけし
「レッドカーペットって、自動で動かないんですね。ジョン・ウー監督、オファー待ってます!」
●サンドウィッチマン伊達みきお
「フカフカしてました! ながぁいハマーに乗れて、嬉しかったです!」
●菅野美穂
「痛快! 壮大! ロマンチック」
●東原亜希
「ジョン・ウー監督ということもあり、壮大なスケール感、巧みなアクションシーンなど、すべてにおいてビックリさせられる作品でした!ぜひ皆さんにも劇場に足を運んでいただきたいです!」
●Sam(TRF)
「昔から三国志は大好き! 期待通りで素晴らしかった。大好きなのは孔明。金城武さんはイメージ通りでした。」
●YU-KI(TRF)
「それぞれの武将が強くてセクシー。もう一回みたいくらいです。いい大人なのに、キスシーン恥ずかしくなった。」
●岡本依子
「昔の中国の有名な話だが、今の日本の若者にもわかりやすく描かれており想像力がかき立てられる作品だと感じた。またアクションはテコンドー選手としても見習いたい点が数多くあった。」
●中田大輔
「三国志の本やマンガでストーリーは分かっていたが、映画はすごくキャラクターが生き生きしており、とてもおもしろかった。パート2も、ぜひ劇場で見たい! 」
●大桑マイミ
「レッドカーペットでは歓声と沢山の笑顔から作品への大きな期待を実感しました。男女問わず心から楽しめるエンターテイメント作品で、魂から投げかけられる愛の形がそこにあります。そばにある愛を情熱的に感じて下さい。」
●hitomi
「壮大なスケールと、人の数に圧倒しました。そして、これからの私たちが大切にしなければいけない人間愛も描かれていて感動しました! こうゆう現代だからこそのメッセージが隠されてる映画だと感じました。」
『レッドクリフ Part I』
1800年語り継がれる「三国志」を全2部作の壮大な物語として描いた、この秋最大の話題作!
『M:I-2』ジョン・ウー監督 最新作!
1800年の時を超え、“愛と勇気の伝説”今よみがえる。『M:I-2』でハリウッドの頂点を極めたジョン・ウー監督が、『パイレーツ・オブ・カリビアン』『マトリックス レボリューションズ』等のVFXチームと組み、生涯の夢であった「三国志」を完全映画化。日本に先駆けて公開されたアジア各国では、そのスケールが観客の度肝を抜き、次々に各国の新記録を樹立! 2008年秋最大の話題作が、遂に日本上陸する。
監督:ジョン・ウー
出演:トニー・レオン、金城武、チャン・フォンイー、チャン・チェン、ヴィッキー・チャオ、フー・ジュン、中村獅童、リン・チーリン
配給:東宝東和/エイベックス・エンタテインメント
音楽:岩代太郎
主題歌:alan 「RED CLIFF ~心・戦~」(avex trax)
2008/アメリカ・中国・日本・台湾・韓国/35mm/145分/シネスコサイズ/ドルビーSRD(C)2008 Three Kingdoms Ltd.
『レッドクリフ Part I』
2008年11月1日より日劇1ほか全国ロードショー!