MOVIEW SNS:facebook twitter YouTube google+

『レッドクリフ Part I』第21回東京国際映画祭オープニング上映

『レッドクリフ PartI』
第21回東京国際映画祭のオープニング作品として上映!
映画『レッドクリフ Part I』につきまして、10月18日(土)に第21回東京国際映画祭のオープニング作品として上映を行い、舞台挨拶を行いました。また上映前に麻生首相も参加し行われたグリーンカーペットの様子も合わせてご報告します。
日時:10月18日(土)
場所:TOHOシネマズ六本木ヒルズにて
 ※第21回東京国際映画祭オープニングセレモニー
登壇者:ジョン・ウー監督、アン・ウー夫人、
トニー・レオン、金城武、チャン・チェン、リン・チーリン、チャン・フォンイー、ヴィッキー・チャオ、トン・ダーウェイ、チャン・サン、ワン・チンシアン、テレンス・チャン(プロデューサー)、デビット・ダン(プロデューサー)、alan(主題歌)


■グリーンカーペット
環境を意識、18000本ものペットボトルを原料に作られた、200メートルの「グリーン・カーペット」を、51組3111人に及ぶ映画祭ゲストが歩きました。その中でも最も注目を集め、華やかな印象を残したのがオープニング作品『レッドクリフ Part I』の監督、キャスト。すでに、アジアでの歴代興行収入No1を記録しており、日本では、アジア映画で最大の551スクリーンでの上映が決定している注目作。
麻生太郎内閣総理大臣とともに、沿道大歓声をあびてジョン・ウー監督、主演のトニー・レオン、金城武らが歩きました。
■六本木ヒルズアリーナにて
●ジョン・ウー監督(62)
どなたでも知っている「三国志」の映画化ですが、表現形式はとても新しいものです。見ていただければきっと興奮すると思います。この映画では、愛、友情、勇気を描きました。どれもこの時代に通ずるテーマだと思います。すばらしい映画を一緒につくりあげたスタッフ、キャストにこの場を借りて感謝します。
●トニー・レオン(46)
TIFF初めてではないのですが、毎回、お会いできてうれしいです。『レッドクリフ Part I』を見て、気に入って頂けるとうれしいです。
●金城武(35)
東京国際映画祭は初めてです。映画は何本も出ていますが、参加できるチャンスがありませんでした。今回ジョン・ウー監督の『レッドクリフ Part I』でオープニング作品として参加できて光栄です。『レッドクリフ Part I』だけじゃなく、映画祭全体も盛り上げていってください。
■オープニング舞台挨拶
●ジョン・ウー監督
東京国際映画祭の、この場に立てることを感謝します。一生、忘れません。映画をご覧になって気に入ってくれるとうれしいです。アジアにも実にすばらしい人材がいます。ハリウッド映画に負けない、同等のスケール感を堪能していただけると思います。どうぞ楽しんでください。皆様の健康をお祈りします。
●トニー・レオン
尊敬する麻生首相ほかのみなさま、こんばんは参加することができて大変うれしいです。TIFFの成功をお祈りします美しい夜になりますように。
●金城武
みなさんこんばんは 諸葛亮孔明役の金城武です。初めての参加ですが 自分の参加した、ジョン・ウー監督の『レッドクリフ Part I』をオープニング作品として上映されること光栄に思います。 この映画をどうぞ楽しんでください。
■麻生首相 参加の経緯
映画祭事務局から、毎年、歴代総理にご案内しています。セレモニーへの参加、ご挨拶は何度かありますが、屋外のカーペットも歩き、映画もご覧いただくのは初めてのこと。日本と中国の友好の証しでもある『レッドクリフ Part I』に是非とお声をかけたところ、思いもかけず来ていただくことができました(映画祭事務局発表)
『レッドクリフ Part I』
1800年語り継がれる「三国志」を全2部作の壮大な物語として描いた、この秋最大の話題作!
『M:I-2』ジョン・ウー監督 最新作!
1800年の時を超え、“愛と勇気の伝説”今よみがえる。『M:I-2』でハリウッドの頂点を極めたジョン・ウー監督が、『パイレーツ・オブ・カリビアン』『マトリックス レボリューションズ』等のVFXチームと組み、生涯の夢であった「三国志」を完全映画化。日本に先駆けて公開されたアジア各国では、そのスケールが観客の度肝を抜き、次々に各国の新記録を樹立! 2008年秋最大の話題作が、遂に日本上陸する。
監督:ジョン・ウー
出演:トニー・レオン、金城武、チャン・フォンイー、チャン・チェン、ヴィッキー・チャオ、フー・ジュン、中村獅童、リン・チーリン
配給:東宝東和/エイベックス・エンタテインメント
音楽:岩代太郎
主題歌:alan 「RED CLIFF ~心・戦~」(avex trax)
2008/アメリカ・中国・日本・台湾・韓国/35mm/145分/シネスコサイズ/ドルビーSRD(C)2008 Three Kingdoms Ltd.
『レッドクリフ Part I』
2008年11月1日より日劇1ほか全国ロードショー!