MOVIEW SNS:facebook twitter YouTube google+

リュック・ジャケ監督最新作『きつねと私の12か月』初日決定!

『皇帝ペンギン』リュック・ジャケ監督最新作
『きつねと私の12か月』初日決定!
2009年1月10日(土)より、新宿ピカデリー他全国ロードショー
松竹配給『きつねと私の12か月』の公開日が、2009年1月10日(土)に決定しました。
アルプスの美しい四季のなかで 野生のきつねと少女が紡ぐあたたかくて切ない 出会いと別れの物語


アカデミー賞長編ドキュメンタリー賞に輝いた前作『皇帝ペンギン』で、今や、動物ドキュメンタリーの第一人者となったリュック・ジャケ監督。彼が動物に魅せられるきっかけとなったのは、少年時代に森で出会った、たった一匹のきつねでした。本作は、モンブランを臨む山岳地帯で育った監督自身の実体験をベースに、野性のきつねと少女のふれあいを描く、ジャケ監督初の長編フィクション。圧倒的なカメラワークでフィルムに収めながら、時にやさしく繊細に、時にリアルに過酷にほろ苦く描いていきます。
フランス本国で公開されるや、心癒されたい大人の女性たち、ファミリー層に愛されて、動員240万人を記録した大ヒット作が、いよいよ上陸します。
監督・原作・脚本・脚色:リュック・ジャケ
共同脚本・脚色:エリック・ロニャール
出演:ベルティーユ・ノエル=ブリュノー/イザベル・カレ/トマ・ラリベルトゥ
フランス/2007年/96分/スコープサイズ/ドルビーSRD/日本語字幕:岩辺いずみ
原題:Le Renard et L’Enfant
配給:松竹
提供:コムストック・グループ/松竹/ポニーキャニオン/テレビ東京
(c)Bonne Pioche Productions-France 3 Cinema-2007
『きつねと私の12か月』
2009年1月10日(土)より、新宿ピカデリー他全国ロードショー