MOVIEW SNS:facebook twitter YouTube google+

感動のドキュメンタリー『ジョッキーを夢見る子供たち』日本公開決定!

フランス発、感動のドキュメンタリー
『ジョッキーを夢見る子供たち』
日本公開決定!
CKエンタテインメントの配給により、知られざる騎手・厩務員養成のためのフランス国立寄宿学校の子供たちを描いたドキュメンタリー『ジョッキーを夢見る子供たち』(原題:「LADS ET JOCKEYS」)の日本公開が決定しました。
一等賞になれなくても、人生は続く
未来の栄光を夢見て、憧れと恐怖の世界の入り口に立つ寄宿学校の子供たち。しかしジョッキーになれるのはほんの一握り。
子供たちをプロのジョッキーに育てるためのフランス国立の厩務員・騎手養成寄宿学校。そこには、未来のスター騎手を目指して親元を離れ、試練に立ち向かいながら必死に生きる子供たちがいる。人間より馬が最優先される厳しい現実の世界で、馬が持つ恐怖心や強い感受性、力強さを体感し、馬とともに成長してゆく子供たち。夢は世界最高峰のレース、凱旋門賞に出ること。しかしジョッキーになれるのはほんの一握りだけ。さもなければ別の道を歩むか、厩務員として一生を終えるのだ。


名ジョッキーとしての素質を見せるフロリアン。この職業に疑問を抱きはじめるフラビアン。そして落ちこぼれのスティーブは誰よりも馬を愛しているのだが……。
『音のない世界で』(1994年)、『ぼくの好きな先生』(2002年)と、ハートウォーミングなドキュメンタリーを送り出してきたフランス映画界から、またひとつ知られざる世界に迫った感動の作品が誕生しました。日本からは2006年のフランス凱旋門賞に出走したディープインパクトに騎乗する武豊騎手も出演。
製作:ダニエル・マルケ(『恋人たちのパリ』)
監督:バンジャマン・マルケ
撮影:ロラン・シャレ(『皇帝ペンギン』
2008/フランス/35mm/ビスタ/カラー/ドルビーSRD/99分
原題:LADS ET JOCKEYS
配給:CKエンタテインメント
(C)2008Groupe Deux
『ジョッキーを夢見る子供たち』
2009年正月第2弾、渋谷シアターTSUTAYAほか公開