MOVIEW SNS:facebook twitter YouTube google+

ジャコモ・プッチーニ生誕150周年記念『ラ・ボエーム』公開決定!

ジャコモ・プッチーニ生誕150周年記念
『ラ・ボエーム』公開決定!
本年はイタリアの作曲家ジャコモ・プッチーニが1858年に生まれてから、150年の記念の年にあたります。1896年にトリノで初演以来多くの人々に愛され続け、ニューヨークのメトロポリタン歌劇場で最も上演回数の多いオペラ『ラ・ボエーム』がスクリーンに登場します。
マリア・カラスの再来といわれ人気、実力とも現在最高のアンナ・ネトレプコとローランド・ビリャソンの“ドリームカップル”がミミとロドルフォを演じます。最もチケットが入手しにくい2人に加えアカデミー賞ノミネートのロバート・ドーンヘルムが胸をしめつけられる悲恋を演出。


19世紀初頭のパリで、自由を謳歌し芸術に生きるボヘミアンたちの愛をドラマティックに描いた物語は人々の心を動かし揺るがせる普遍の物語です。
監督:ロバート・ドーンヘルム
出演:アンナ・ネトレプコ(ソプラノ)、ローランド・ビリャソン(テノール)
演奏:バイエルン放送交響楽団
指揮:ベルトランド・ビリー
2008年/ドイツ・オーストリア合作映画/35mm/カラー/スコープサイズ/ドルビーSRD/114分
提供:東京テアトル/スターサンズ/プラップジャパン
配給:東京テアトル
『ラ・ボエーム』
正月第二弾、テアトル タイムズスクエアにてロードショー