MOVIEW SNS:facebook twitter YouTube google+

押井守×プロダクション I.G 『宮本武蔵―双剣に馳せる夢―』製作決定

巨匠押井守を原案・脚本に迎え『GHOST IN THE SHELL/攻殻機動隊』『イノセンス』『スカイ・クロラ The Sky Crawlers』を制作した押井組のメンバーがここに結集! いま宮本武蔵がスクリーンに蘇える!
あの『機動警察パトレイバー』(1989)、『機動警察パトレイバー2 the Movie』(1993)、『GHOST IN THE SHELL/攻殻機動隊』(1995)、『イノセンス』(2004)、『スカイ・クロラ The Sky Crawlers』(2008)と究極のアニメ映画を制作し続ける押井守×プロダクション・アイジーの最新作が誕生します。タイトルは『宮本武蔵―双剣に馳せる夢―』。


不敗の剣聖にして精神の修養者、求道者のそれは後世の虚像なのか……押井守が次に描くのは孤高の剣人、宮本武蔵。武蔵の記した「五輪書」を軸に真実の宮本武蔵像に肉迫する作品です。武蔵の数々のライバルとの“華々しい合戦”と“大身を目指した悲哀なる人生”をハイクオリティなアニメーションで描き、中世の騎士道、馬上剣法、「五輪書」の極意を全くの新解釈で表現する“押井節”満載の全く新しいエンターテイメント作品です。
監督は『GHOST IN THE SHELL/攻殻機動隊』(1995)、『イノセンス』(2004)、『スカイ・クロラ The Sky Crawlers』(2008)など数々の押井作品の演出を手かげ、その信頼も厚い西久保瑞穂、キャラクターデザインには『キル・ビル Vol.1』(2003)でアニメーションパートの監督をつとめ、『サムライチャンプルー』(2004)など常に斬新なキャラクターを描き続ける中澤一登など豪華なスタッフが結集して制作。2009年注目の作品です。
作品について
タイトル:『宮本武蔵―双剣に馳せる夢―』
原案・脚本:押井守
監督:西久保瑞穂
キャラクターデザイン:中澤一登
作画監督:黄瀬和哉
美術監督:平田秀一
色彩設計:遊佐久美子
撮影:江面久
CGIアニメーション:遠藤誠
編集:植松淳一
制作:プロダクション I.G
配給:ポニーキャニオン
公開:2009年初夏予定
(C)2009「宮本武蔵-双剣に馳せる夢-」製作委員会(仮)