MOVIEW SNS:facebook twitter YouTube google+

Vol.21 『ゴジラ・モスラ・キングギドラ 地球最大の決戦』

三大怪獣 地球最大の決戦当ブログを立ち上げてからあっという間に3ヵ月。せっかくこういう場を作ったのだから、昔の映画も取り上げてみようかと思います。ただ、テレビやビデオで観た映画まで扱っているときりがないので、あくまでスクリーンで観た映画ということでまずは『ゴジラ・モスラ・キングギドラ 地球最大の決戦』
私が映画館で観たと記憶している映画の中でもっとも古い映画はディズニーの『白雪姫』なのですが、いつ観たのかわからず(たぶん1960年代後半)、覚えている内容としては女王が魔法の鏡と話しているシーン(怖かった)、女王が魔女として毒リンゴを作っているシーン(これはさらに怖かった)だけが強烈な印象に残っているぐらいでコラムを書きようがないので、その次に観たこの映画にしました。


実はこの前に『怪獣大戦争 キングギドラ対ゴジラ』(『怪獣大戦争』)を観に行ってるのですが、1971年春の東宝チャンピオンまつりの1本としての上映だったため、他の上映作品が数本あって、その中の『アタックNo.1』に弟が退屈してしまって耐えきれず、ほぼ何も観ないで映画館を出るはめに……。そりゃあ小さい男の子に『アタックNo.1』は無理でしょう……。最近のゴジラでもハム太郎と同時上映というようなことをしていましたが、この頃から東宝の組み合わせは無理があった気がします。
それはさておき『ゴジラ・モスラ・キングギドラ 地球最大の決戦』。この作品はもともと1964年に公開された『三大怪獣 地球最大の決戦』を1971年の冬の東宝チャンピオンまつりの中の1本としてリバイバル上映したものです。確か錦糸町のキンゲキで父親につれられて弟と従兄弟と一緒に観たと記憶しています。帰宅したときに母親に「今回は(弟は)だいじょぶだった?」と聞かれたことを覚えています。
この頃の私の中のゴジラはどちらかというと畏怖の対象でした。この映画以降、ゴジラは人類の味方となったわけですが、第1作の『ゴジラ』をテレビで初めて観たときの強烈な印象が忘れられず、人類をおびやかす存在としてのゴジラがすべてだったのです。
だからこの映画を観たとき、少々がっかりしました。ゴジラもラドンも人類の敵だったはずなのに、モスラに説得されてタッグを組んで戦う……凶悪だったからこそ強い存在であったゴジラが、仲間を作って戦う。もうそこには『ゴジラ』で人々を恐怖のどん底に陥れたあのゴジラとは違う物がいたわけです。この後、1984年の『ゴジラ』まで、ゴジラは私の中では別の物、興味の対象外となります。
そのがっかり感を救ってくれたのがキングギドラ。金色のボディ、3本の首、凶悪な顔、しかも空を飛ぶ! そのフォルム、デザインのすばらしさにワクワクしました。金星を滅ぼした宇宙怪獣という極悪な設定もまたよかった。こいつはすごいかも!と思ったのですが、ちょっとラストが……(-_-;)
子どもながら、おいおい、それぐらいで……それはないんじゃないの?と思いましたね……。


ゴジラ DVDコレクションI(5枚組)
ゴジラ DVDコレクションI(5枚組) 円谷英二

おすすめ平均
starsジュエル・ケース版を持っていて、トール・ケース版に買い替える人向け商品
stars最高です。感動した!
starsハイビジョン版
stars復活へのカウントダウンでしょうか???
stars欲しいけど・・・

Amazonで詳しく見る by G-Tools