MOVIEW SNS:facebook twitter YouTube google+

ブラッド・ピット×ジョージ・クルーニー×ジョン・マルコヴィッチ豪華競演『バーン・アフター・リーディング(原題)』

第65回ヴェネチア国際映画祭 オープニング上映作品 『バーン・アフター・リーディング(原題)』記者会見
ブラッド・ピット×ジョージ・クルーニー×ジョン・マルコヴィッチ豪華競演
『ノーカントリー』でアカデミー賞作品賞&監督賞&脚色賞受賞
ジョエル&イーサン・コーエン監督 待望の最新作!!
ブラッド・ピット、ジョージ・クルーニー、ジョン・マルコヴィッチ、フランシス・マクドーマンド、ティルダ・スウィントンの超豪華キャスト共演、アカデミー賞作品賞受賞監督ジョエル&イーサン・コーエン待望の次回作、 『バーン・アフター・リーディング』(原題)が、第65回ヴェネチア国際映画祭のオープニング作品として上映されることになりました。


CIAの国家機密を巡っておバカな人々が国家規模の大騒動を繰り広げるスパイラル・クライム・コメディである本作は、コーエン兄弟がもっとも得意とするクライム・コメディのジャンルで、早くも2年連続アカデミー賞受賞の声も出るほどの高い完成度を誇る、いわばコーエン兄弟の真骨頂とも呼べる作品です。
また、イタリア時間8月27日(水)11時半(日本時間同日18時半)より本作の記者会見が、監督のコーエン兄弟、ブラッド・ピット、ジョージ・クルーニー、フランシス・マクドーマンド、ティルダ・スウィントンが参加し執り行われました。
参加者:ブラッド・ピット/ジョージ・クルーニー/フランシス・マクドーマンド/ティルダ・スウィントン/イーサン&ジョエル・コーエン兄弟
場内の様子:ヴェネチア国際映画祭初日にして、最大の目玉イベントとして、非常に注目度が高かった本作。イギリスなどヨーロッパのマスコミの人たちも、この作品のためだけに取材に訪れ、そのまま帰っていくなど、会見場は200人キャパシティの会見場にジャーナリストが詰め掛け、入場できないマスコミもいるなど熱気で溢れかえっていました。
監督:今回各キャストをアテがきして脚本をつくった。
ブラピ:コーエン兄弟とは長年一緒に仕事をしたいと思ってきたから、連絡がきてすごくうれしかった。ただ、アテがきと聞いてうけとった脚本を読んだら、ビックリするようなおバカな役柄だった。これには困った。自分はこんなにおバカなやつだと思われていたのかと思っちゃった。
ジョージ:俺も、アテがきしているといわれて脚本を渡されたのに、おバカな役だった。自分は長年一緒に仕事してきているのに、こんな風に思われていたのかと思った。今回の作品の中ではみんなほぼアドリブなく演じた。コーエン兄弟の作品は、そのままで成立しているから必要ないんだ。クランクアップの日に、「もうこんな役はやらないぞ!」と言ってやったよ。
監督:じゃあ、もうボクらの作品には出ないんだね(笑)
Q:(ブラピに)すでに4人子供がいて、今年2人生まれて6人の子供をもつことになったわけですが、まだ作る予定ですか?
(ジョージに)ブラピは結婚して、こんなに子供まで作っちゃってますが、あなたは興味ないの?
ジョージ:まさか、こんな質問されるなんて思ってもみなかったよ!(笑)そうだな、今日結婚して、子供もつくっちゃおうかな(笑)
ブラピ:(ジョージのコメントを受けて)じゃあ、僕は来年もう2人子供を作ろう!!(笑)
Q:現在の政治(オバマ体制)についてどう思うか?
ジョージ:いまアメリカは政治的に一番エキサイティングな状況にあると思っている。悲観している人がいるっていう話も聞くけど、僕はいい状況にあると思う。楽観的に見ているよ(オバマを支持しているということを伝えた)。
ブラピ:自分もそう思う(ジョージに賛同)。
Q:ヴェネチアについて ※2人は前日に入って、募金を集める会を開いた。
2人とも2年連続の映画祭参加となる。(ジョージ『フィクサー』、ブラピ『ジェシー・ジェームズの暗殺』
ジョージ:ヴェネチアには自宅があるから、よくいるよ。
ブラピ:南フランスに家があるから、よくヴェネチアも遊びにきているよ。
ストーリー:
スポーツジムの更衣室に落ちていたCD-ROMには、CIAの機密情報が書き込まれていた!?
ロシアへの情報漏えいを危惧するCIA、一獲千金を狙う男女に脅迫される元諜報員、出会
い系サイトにハマるエリート……。
瞬く間にスキャンダルは広がり、人間関係が絡み合っていく。最後に笑うのは一体誰か!?
プロダクションより抜粋
「一緒に楽しくやれる役者たちに作ってあげたい役を考えるところから、アイディアが浮かんだんだ」──イーサン・コーエン
「お呼びがかかった瞬間から、やると決めていた。それ以上のことはないだろ? コーエン兄弟なんだから」──ジョージ・クルーニー
「まさかバカで、ガムをくちゃくちゃ噛んで、スポーツドリンクをがぶ飲みする、iPod依存症の脳無しの役だとは思わなかったよ。 なんてアホな奴なんだ・・・でも、こいつは間違いなく良いハートを持ってるって監督には言ったんだ」──ブラッド・ピット
スタッフ・キャスト:
製作・監督・脚本:ジョエル&イーサン・コーエン
撮影:エマニュエル・ルベツキ
音楽:カーター・バーウェル
出演:ブラッド・ピット、ジョージ・クルーニー、ジョン・マルコヴィッチ、フランシス・マクドーマンド、ティルダ・スウィントン
全米公開:2008年9月12日
2008年/アメリカ映画/95分/提供・日活
『バーン・アフター・リーディング(原題)』
2009年 全国拡大ロードショー!