MOVIEW SNS:facebook twitter YouTube google+

Vol.15 『仮面ライダー電王&キバ クライマックス刑事』

仮面ライダー電王&キバ クライマックス刑事テレビ放送が終了した後に映画が作られる……ドラマではよくある(というか、映画を作ることを前提にして伏線を張っていたり、続編を作りやすい終わり方をしておくドラマが多すぎる気がしています)ことですが、特撮物ではめずらしいのではないでしょうか。
というのも、特撮物の場合、やはりキャラクターグッズやおもちゃの販売が予算と密接に結びついているわけで、放送終了とほぼ同時に商品が次の作品のものに切り替わることを考えるとそういう商品なしでの勝負というのが難しいんだと思います。


そういうめずらしいことが起こったのがこの『仮面ライダー電王』。ということで『仮面ライダー電王&キバ クライマックス刑事』観賞。
まあタイトルからして、いま放送中の『仮面ライダーキバ』を持ち上げてという作品なんだろうと思ったのですが、主役はあくまで電王。そもそも電王のオリジナルビデオとして企画が立ち上がったからかも知れませんが、キバはあくまでおまけ的な感じ。それでもおいしいところは持っていきますけどね(^_^;)
平成ライダーになってから、放送中盛り上がって、次の話を早く観たいと思った作品はいくつかありますが、この電王はちょっと違うというか……。放送中も楽しみましたが、終わってからじわじわと「あぁ、電王っておもしろかったなぁ」という気持ちが膨らむ、そんな作品でした。
ストーリーとしては、歴代ライダーの中ではいちばんコメディタッチでしたし、そのままテレビの続編を望むような感じではなかったので、逆に今回の映画のような、テレビとはまったく違った番外編的な話でよかったなという気がします。「春のライダー祭」と銘打っているいるように、まさにお祭り騒ぎ。これこそ電王の世界そのものだぞと(^_^)
平成ライダーはそれまでのライダーの概念とはまったく別なものですから、これでいいんです。初代ライダーからリアルタイムで観てきた世代としては、これはライダーじゃないという人も多いでしょうし、私もそう思います。しかし、昔のライダーの概念をひっぱらなければいけないということはありませんし、王道は『仮面ライダー THE FIRST』『仮面ライダー THE NEXT』という形で引き継がれているので、平成ライダーは平成ライダーで楽しめばいい、というのが私のスタンスです。
オシリーナこと秋山莉奈さんのチャイナドレス姿も見られますし、思いがけず『仮面ライダー剣』のカリス役だった森本亮治さんにも会えますし(^_^) 個人的には一条刑事が出てきたら……と思ってたのですが、それは実現せず残念……。
映画館で観なければいけない作品かどうかというとそうでなくてもいいかな?という気はしますが、これが最後のお祭りというふうに考えられる人は映画館でというところですね。
それにしてもほんとに普通の映画を観に行ってないなぁと(^_^;)
次は『インディ・ジョーンズ』かなぁ……。


このコラムは2008/4/13にゴルフブログ「振り向けばカジュアルウォーターIII」に掲載されたものです。


永久保存版 仮面ライダー 全主題歌集
アニメ主題歌 子門真人 水木一郎

おすすめ平均
stars5000円でこの収録数はかなりお得!!
starsガタックを軽んじるべからず
stars凝りだすときりがないけど…
stars悩みますね
stars微妙な出来

Amazonで詳しく見る by G-Tools