MOVIEW SNS:facebook twitter YouTube google+

『レッドクリフ』来日記者会見レポート

『レッドクリフ』来日記者会見、
報道陣350名を越える大盛況!
「第21回東京国際映画祭」のオープニング作品にも決定!!
日本公開を11月1日に控える『レッドクリフ』のアジア各国史上最大ヒットを受けて、ジョン・ウー監督以下、トニー・レオン、金城武、リン・チーリン、チャン・チェンらメインキャストが来日。日本から出演した中村獅童を交え記者会見が行われました。
350名を超える報道陣が参加、赤く装飾された会場内は作品への期待感とあいまって熱気に包まれました。また、「第21回東京国際映画祭」のオープニング作品に選ばれたことも発表。会見内容は以下になります。
8月6日(木)午後 リッツ・カールトン東京にて
<ジョン・ウー/監督>
「みなさんの応援で、20年来の夢を叶えることができました。中国、台湾、香港、日本、アメリカ、韓国などすばらしい出演者、スタッフにめぐまれ、素晴らしい作品を作ることが出来ました。この作品は三国志でも一番有名な「赤壁の戦い」基づいたもので、友情と勇気、平和への願いを託した作品です。是非楽しんでいただきたいと思います。


<トニー・レオン/周瑜(しゅうゆ)役>
この映画に出演していろんなことを初めて体験しました。こんなにエネルギーを必要とする映画はなかった。突然暑かったり、寒かったり。乗馬も立ち回りもこなさないといけないし、お琴までひかないといけなくて、いい経験をさせていただきました」
※40度もの暑さの中、トニーは、冬の衣装で、10キロ以上もある甲冑をつけていた!!
<金城武/孔明(こうめい)役>
最高です!! オファーをもらってうれしかったです。以前監督が『フェイス・オフ』で来日した際に食事に誘っていただきました。その時はとても緊張しました。最後に監督に「どういう映画に出演するのが好きですか」と聞かれ「コメディです」と答えたらマネージャーにひざをつねられ「アクションって言いなさい」と言われました(笑)
でも、今回ちゃんと誘っていただけました。このような大作に参加したことでいろいろ勉強できました。
<リン・チーリン/小喬(しょうきょう)役>
はじめは恥ずかしさが抜けなくて困りました。トニー・レオンのような大スターと共演するというだけで顔が赤くなってしまいました。監督からは、小喬を演じる時は、とにかく芯のしっかりとした、やわらかい中にもしなやかな部分をしっかり持った女性として演じて欲しいと言われました。
<チャン・チェン/孫権(そんけん)役>
初めての正式な時代劇で自分が演じるのが孫権ということで驚きました。そして各国からの名優達と共演できることがうれしかったです。しかし、喜びはその後緊張に変わりました。歴史上の人物を演じることはプレッシャーを伴うからです。その後はもちろん、一生懸命演じました。
<中村獅童/甘興(かんこう)役>
とにかくスケール感がすごかったです。お城の撮影も、もともとあるお城で撮ったのかと思ったら、撮影用に建てたお城でした。エキストラも数千人いましたし。最初はあまりアクションはないと聞いていたのに、中国に行ったらいきなり馬上のアクションのシーンでした。突然、できるか?と聞かれ断ることができなかったです。要望に応えてやっていくうちに最初数シーンしかなかった出番がどんどん増えていきました。
ありがたかったです。
8月4日現在で、『レッドクリフ』中国での興収は、4158万ドル (=2.85億元=44.5億円)となり、中国映画の今までの記録『王妃の紋章』の3500万ドルを抜き新記録を達成! チャイナフィルムグループは、最終興収4412万ドル(=3億元=47億円)以上の予想を立てている。次に狙うのは、中国史上最大の興行記録。過去の最大記録は、1997年に樹立した『タイタニック』の興収4400万ドル(=3.4億元)。世界映画史上最大のヒット映画『タイタニック』に接近しただけでも偉業を達成したといえます。
(※『タイタニック』当時のドル換算レートは7.9元、現在は6.86元)
監督:ジョン・ウー
プロデューサー:テレンス・チャン/ジョン・ウー
アクション撮影:コリー・ユン
VFXプロダクション:The Orphanage
『パイレーツ・オブ・カリビアン』シリーズ、『ダイ・ハード4.0』など)
出演:トニー・レオン、金城武、チャン・フォンイー、チャン・チェン、ヴィッキー・チャオ、フー・ジュン、中村獅童(特別出演)、リン・チーリン(映画初出演)
音楽:岩代太郎
主題歌:alan 「RED CLIFF ~心・戦~」(avex trax)
オリジナル・サウンドトラック:エイベックス・エンタテインメント
2008/アメリカ・中国・日本・台湾・韓国/35mm/145分/シネスコサイズ/ドルビー
デジタル/翻訳:鈴木真理子/字幕:戸田奈津子/監修:渡邉義浩(大東文化大学)
配給:東宝東和/エイベックス・エンタテインメント
提供:エイベックス・エンタテインメント/東宝東和/テレビ朝日/Yahoo! JAPAN
朝日放送/メ~テレ/北海道テレビ/九州朝日放送/新潟テレビ21
『レッドクリフ』
2008年11月1日より日劇1ほか全国ロードショー!