MOVIEW SNS:facebook twitter YouTube google+

大林宣彦監督『その日のまえに』公開決定

“その日のまえ”をどう生きるか? 人間の、夫婦の、家族の物語。
育ち盛りの2人の息子を持つとし子(永作博美)は突然、病に倒れ余命を宣告される。
“明日”を断ち切られたとし子は、夫・健大(南原清隆)とともに「その日」に向けて、子供たちの将来のことなどを相談したり、かつて結婚当時に暮らした街を訪ねたり、残り少ない日々を考えながら一所懸命生きていく。
2005年に出版され、「王様のブランチ」BOOKコーナーをはじめ、各方面で大絶賛され話題を集めた重松清の同名小説に収められた連作短篇小説の「その日のまえに」「その日」「その日のあとで」を軸に、「ひこうき雲」「朝日のあたる家」「ヒア・カムズ・ザ・サン」など総てのエピソードを含めて、大林宣彦監督が映画化。


脚本は、『異人たちとの夏』(1988)、『淀川長治物語・サイナラ』(2000)以来の大林監督とコンビを組む市川森一が担当。
原作:重松清「その日のまえに」(文藝春秋・刊)
監督:大林宣彦
脚本:市川森一
出演:
南原清隆、永作博美、筧利夫、今井雅之、風間杜夫、勝野雅奈恵、斎藤健一、宝生舞、原田夏希、柴田理恵、村田雄浩、窪塚俊介他
製作:WOWOW、P S C、角川映画
配給:角川映画
(C)2008「その日のまえに」製作委員会
『その日のまえに』
11月、角川シネマ新宿他全国ロードショー