MOVIEW SNS:facebook twitter YouTube google+

リチャード・ギア&ダイアン・レイン『最後の初恋』日本公開決定

リチャード・ギア&ダイアン・レイン主演、『きみに読む物語』『メッセージ・イン・ア・ボトル』の原作者が贈る激しくも切ない心震える愛の物語!
『最後の初恋』(原作名:NIGHTS IN RODANTHE)の日本公開が決定いたしました。
9月27日(土)サロンパスルーブル丸の内他 全国ロードショー
エイドリアン・ウィリス(ダイアン・レイン)は日々の生活に疲れ果て、いっときの休息を求めてノース・カロライナのアウター・バンクスにあるローダンテという海辺の小さな町に、友人が経営するロッジを手伝う為にやってくる。復縁を迫る身勝手な夫、何をするにしても彼女を怒らせる思春期の娘……彼女を取り巻く周囲の状況をゆっくりと考え直すことができるように、静かな環境がどうしても必要だった。ところが、町に着いた彼女を待っていたのは大きな嵐が来るという予報。そこへロッジの唯一の客、医師のポール・フラナー(リチャード・ギア)が到着する。彼もまた結婚生活に満たされず、しかし良心の呵責をなんとかしたいという問題を抱えている。嵐が近づくにつれ、ふたりはお互いに安らぎを求め、それはやがて彼らの一生を左右するようなロマンスに発展する……。


原作のニコラス・スパークスは『きみに読む物語』や『メッセージ・イン・ア・ボトル』で知られるアメリカを代表するロマンス作家。発表する作品は常にベストセラーリストを賑わせ、世界35カ国で累計3600万部のセールスを記録している。彼の物語に一貫しているのは、真実の愛、永遠の愛である。彼らしい胸が高鳴る愛の物語を演じるのは、『運命の女』で夫婦を演じたリチャード・ギアとダイアン・レイン。人生の岐路を導く愛に出逢った時、ふたりが選択する道とは……。
●監督:ジョージ・C・ウルフ『ブルース・イン・ニューヨーク』
●出演:リチャード・ギア、ダイアン・レイン、スコット・グレン、クリストファー・メローニ、ビオラ・デイビス、ジェームズ・フランコ
●脚本:ケン・ヒクソン『容疑者』、アン・ピーコック『ナルニア国物語』
●全米公開:2008年9月
配給:ワーナー・ブラザース映画
(C)2008 WARNER BROS. ENTERTAINMENT INC. – U.S., CANADA, BAHAMAS & BERMUDA.
(C)2008 VILLAGE ROADSHOW FILMS (BVI) LIMITED – ALL OTHER TERRITORIES.
『最後の初恋』
9月27日(土)サロンパスルーブル丸の内他 全国ロードショー