MOVIEW SNS:facebook twitter YouTube google+

みうらじゅんの自伝的小説『色即ぜねれいしょん』映画化

みうらじゅんの自伝的小説が田口トモロヲ監督により 待望の映画化!!
『色即ぜねれいしょん』
≪2009年夏全国ロードショー!!≫
堀ちえみ23年ぶり映画出演決定!!!
2008年7月22日より、映画『色即ぜねれいしょん』をクランクインする運びとなりました。原作は、みうらじゅんの自伝的小説。
みうら自身の出身校の仏教系男子校を舞台にした、青春映画!!!
主人公の母親役には、これまでテレビ・本の出版活動はめざましいが、女優としての登場はなんと23年ぶりとなる堀ちえみ。兼ねてからのファンはもちろん、コメンテーターとしての堀ちえみをよく知る世代にとっても、楽しみでなりません。また、夫役にはリリー・フランキーが参加します。


堀ちえみプロフィール
1967年2月15日生。B型。大阪府出身。
第6回スカウトキャラバンで芸能界入りし、1982年3月「潮風の少女」でデビュー。
1983年に出演したドラマ「スチュワーデス物語」が日本中で大ヒット。アイドルとして歌にドラマに活躍するが、人気絶頂の20歳で引退。その後結婚・出産を経て、バラエティーや情報番組など、タレントとして、五児の母として、新たな魅力で活躍。
デビュー25周年を迎えた2007年、東京・大阪でのライブの他、子育てエッセイ、ビューティーブックの出版など幅広く活動。
今回の映画では、思春期の息子である主人公を、優しくそっと見守る母親を演じる。
また、同じく2006年ホリプロスカウトキャラバングランプリ受賞者の石橋杏奈の出演が決定している。
『色即ぜねれいしょん』
安田講堂も陥落し、学生運動も下火になった1974年、京都。
ボブ・ディランに心酔し、ロックな生き様に憧れてはいるが、優しすぎる両親に囲まれて幸せすぎる家庭で何不自由なく、平凡で退屈な日々を送っている。
「フリーセックスの島行かへん?」
友人に掛けられたそのひと言から僕の夏休みは突如として輝き始める……。
出演:堀ちえみ、リリー・フランキー、石橋杏奈 他
監督:田口トモロヲ(『アイデン&ティティ』)
脚本:向井康介 原作「色即ぜねれいしょん」みうらじゅん著 光文社刊
製作:スタイルジャム/バンダイビジュアル/エキスプレス他
配給:スタイルジャム
『色即ぜねれいしょん』
2009年夏全国ロードショー!!