MOVIEW SNS:facebook twitter YouTube google+

『ハリー・ポッターと謎のプリンス』11月21日全国拡大公開!

史上最強のファンタジー ハリーポッター・シリーズもいよいよカウントダウン!
シリーズ過去5作品が興行成績15億円を突破するという偉業を成し遂げている史上最強のファンタジーハリー・ポッターシリーズも、いよいよカウントダウンが始まり、クライマックスに向けたラスト3本のスタートを飾る最新作『ハリーポッターと謎のプリンス』の11月21日(金)日米同時公開が決定しております。
発売が待たれていたシリーズ最終巻『ハリー・ポッターと死の秘宝』日本版も7月23日(水)5:00より発売開始。


『ハリー・ポッターと謎のプリンス』
ストーリー:
闇の帝王ヴォルデモートがマグル(人間)、魔法使い両方の世界における支配力を強めようとし、ホグワーツはもはやかつてのような安全な場所ではなくなってしまう。ハリーは学校の中にも危険が潜んでいるのではないかと疑うが、最終決戦が迫っていることを知っているダンブルドア校長(マイケル・ガンボン)は、ハリーに戦いの準備をさせることに力を入れる。二人はヴォルデモートの防御を解く手がかりを見つけようと、旧友であり元同僚でもあるホラス・スラグホーン(ジム・ブロードベント)を魔法薬学教授として学校に迎える。一方、ホグワーツにはロマンスが訪れ、学校全体に恋愛ムードに浮き立っているが、悲劇の運命は近づいていた……。衝撃的な別れと挫折。16歳のハリーに待ち受ける過酷な運命とは……。
ハリーポッターシリーズ 日本国内興行収入記録
『ハリー・ポッターと賢者の石』
(2001年12月1日公開)興収203億円、1620万人動員、645スクリーン
『ハリー・ポッターと秘密の部屋』
(2002年11月23日公開)興収173億円、1420万人動員、858スクリーン
『ハリー・ポッターとアズカバンの囚人』
(2004年6月26日公開予定)興収135億円、1100万人動員、820スクリーン
『ハリー・ポッターと炎のゴブレット』
(2005年11月26日公開)興収110億円、900万人動員、820スクリーン
『ハリー・ポッターと不死鳥の騎士団』
(2007年7月20日公開)興収94億円、780万人動員、940スクリーン
『ハリー・ポッターと謎のプリンス』
11月21日(金)より、丸の内ピカデリー1ほか拡大公開決定
『ハリーポッターと死の秘宝』 前編2010年冬 後編2011年夏 公開予定