MOVIEW SNS:facebook twitter YouTube google+

『デイ・オブ・ザ・デッド』YouTube内にチャンネル開設

ジョージ・A・ロメロ監督の伝説的傑作『死霊のえじき』がサバイバル・アクションとして蘇った!
本作の公開を記念し、世界最大の動画共有サイト「YouTube」において、7月14日(月)~9月30日(火)の期間限定で、「デイ・オブ・ザ・デッド」チャンネルを展開します。


→「デイ・オブ・ザ・デッド」チャンネル
キャンペーン内容:
YouTube内に期間限定で『デイ・オブ・ザ・デッド』チャンネルを開設。予告篇やTVスポット等の映像を配信するほか、インタビューなどの特典映像も順次配信を予定しています。
チャンネルでは、ユーザーは配信された映像を視聴するだけでなく、ゾンビ化のウィルスが“感染”“拡大”してゆく映画のストーリーと同じく、自分のサイトやブログへの埋め込み、友人との共有、映像へのコメントが可能です。
ユーザーを巻き込んだ夏にふさわしい本展開をぜひ!
◆「今日はなんの日? 死人の日!」シール、大人気!
7月1日より都内のカフェ・レストラン・映画館など約200ヵ所で配布の始まった「今日は何の日? 死人の日!」シール。「デート」や「誕生日」、「飲み会」など、それぞれのシールにゾンビのコミカルな動きが当てはめられており、爆笑必死。
シール裏面から読み取ることのできるモバイルサイトでは「ゾンビ待受け画像」が入手できます。街で見かけた方々から配給へ問合せが殺到し、なんと店舗からも配布したいというオファーが殺到! 現在シールは増刷中!
→店舗リスト
□キャスト:ミーナ・スヴァーリ『アメリカン・ビューティー』、ニック・キャノン、ヴィング・レイムス
監督:スティーヴ・マイナー
脚本:ジェフリー・レディック
音楽:タイラー・ベンツ
●2008年/米/カラー/ビスタサイズ/SRD/85分 R-15
『デイ・オブ・ザ・デッド』
8月下旬、シアターN渋谷、銀座シネパトス他全国ロードショー