MOVIEW SNS:facebook twitter YouTube google+

『赤い糸』のキャストに南沢奈央、溝端淳平が決定!

『赤い糸』
南沢奈央・溝端淳平
キャスト発表のお知らせ
この冬、あの伝説のケータイ小説が、連続ドラマ放送&映画化
芽衣とアツシの切ないラブストーリーに感銘、号泣……そんな、中高生から圧倒的支持を受けているケータイ小説『赤い糸』。2006年7月下旬に「魔法の図書館」ランキングに初登場して8月1日にはランキング1位に躍り出た後、18日間連続ナンバーワンを記録。
延べアクセス者は1600万人を突破し、「魔法のiらんど」では、昨年映画化され大ヒットした『恋空』と並ぶ伝説のケータイ小説と言われています。この「伝説のケータイ小説」が、同じキャスト・スタッフにより連続ドラマと映画になります。連続ドラマはフジテレビ系で12月に放送スタート、映画は12月20日より松竹配給で公開されます。


恋愛に一途、ピュアで等身大な主人公・芽衣を演じるのは、2006年秋にデビューし、昨年夏には第28回「ビクター・甲子園ポスター」イメージキャラクターに抜擢。以降も映画『象の背中』『山桜』『シャカリキ!』(秋公開予定)に出演、そして最近では「クレアラシル」のCMが印象的な南沢奈央。
その芽衣の「運命の赤い糸」の相手・アツシ役は、「2006 JUNONスーパーボーイ・コンテスト」グランプリを受賞し、ドラマ『ハチワンダイバー』で初主演、映画『DIVE』に出演するなど、今もっとも旬な男優の一人、溝端淳平。
芽衣がアツシのことを好きだと知りながらも芽衣にひかれてしまう、たかチャン役には、木村了(ドラマ『ウォーターボーイズ2』、テレビ朝日系『パズル』など)
芽衣の親友・美亜役には雑誌「nicola」でモデルデビュー。同誌歴代表紙起用回数25回というNO.1の記録を持つ岡本玲。(映画『憐~Ren~』(夏公開)初主演)
麻美役に石橋杏奈(2006年「第31回ホリプロタレントスカウトキャラバン」グランプリ)
沙良役に桜庭ななみ(映画『同級生』『体育館ベイビー』)
ナツ役に柳下大(「第3回D-BOYSオーディション」グランプリ、映画『櫻の園』(11月公開))
主題歌には、インディーズアーティスト界で圧倒的な支持を受けているHYの「366日」が決定。
監督は映画『電車男』、ドラマ『1リットルの涙』の村上正典が手掛けます(7月クランクイン予定)。
『赤い糸』
出演:南沢奈央 溝端淳平 木村了 岡本玲 石橋杏奈 桜庭ななみ 柳下大
原作:メイ「赤い糸」(ゴマブックス刊)
主題歌:HY「366日」
監督:村上正典
今回の企画について
携帯小説「赤い糸」の映像化に伴い、映画と連続ドラマという二つのコンテンツに渡り、トータルで物語を描いていきます。
まず連続ドラマからスタートして物語のプロローグを描いていきます。
初回と二話で赤い糸の運命の基点となる出会いを中心にドラマにしていき、その後映画(12月20日公開)へと続いていきます。映画では、原作の中心的なエピソードにオリジナル要素を加え、ダイナミックに描いていきます。さらに映画公開後、連続ドラマでは映画本編にあるドキュメントの背景や、映画では描かれなかったサイドストーリーを色濃くお見せします。
映画にはないスピンオフストーリーがドラマにあり、またドラマでは表現しきれない大規模なシーンとスケールが映画にあります。ドラマと映画が単独でも楽しめ、かつ相互に補完しあう、これまでにない全く新しい作品の形です。
ティーンエイジャーに圧倒的な支持を受け、待望の映像化となった「赤い糸」。この冬一番のやわらかく切ないラブストーリーにご期待ください。
南沢奈央さんコメント
今回は映画・ドラマの主演をやらせていただくということで、不安でもありますがとても楽しみです。今しかできない純愛作品を精一杯作りたいです。見ていただいた方にも『赤い糸』はきっとあると思って頂けるような、心に残る作品にしたいです。がむしゃらにがんばります!
溝端淳平さんコメント
ドラマと映画を両方やらせて頂けると初めて聞いた時、正直うれしい気持ちより不安の方が大きかったです。やらせていただく役のアツシと僕は性格も育ってきた環境もかなりのギャップがあるので演じるのは難しいかもしれませんが、原作にあるように、この役をやらせてもらえる事が運命なんだと信じ、アツシ役に全力で取り組んで行きたいと思います。
HYさんコメント
ケータイ小説「赤い糸」と運命的な出会いからスタートして、ついに映画化、ドラマ化。そして、僕らHYの「366日」が主題歌になって、とっても幸せです。この作品が、僕らの曲と一緒になって多くの人達に伝わるといいなぁ、と思っています。
また、南沢奈央さんのバースデーが1990年6月15日、溝端淳平さんのバースデーが1989年6月14日と、二人のバースデーはちょうど「366日」違い。これも運命の赤い糸かもしれません。
『赤い糸』
12月20日全国ロードショー