MOVIEW SNS:facebook twitter YouTube google+

Extra 『翠星のガルガンティア ~めぐる航路、遥か~』後編

関係者・マスコミ試写にて『翠星のガルガンティア ~めぐる航路、遥か~』後編を鑑賞。2013年4月から放送されたTVアニメ『翠星のガルガンティア』の続編となるOVAの後編にして、レドの物語の完結編。前編は昨年9月にイベント上映され、すでにBlu-rayが発売中。
レドの発見した沈没船の引き上げによって大量の資材を得られたガルガンティア船団。しかし、クーゲル船団の受け入れによる人口増加などもあり、物資不足が深刻となっていた。そこで、資材の売却、物資の入手を目的に、メガフロート「竜宮城」へ立ち寄ることとなった。しかしその裏で、レドへの魔の手が迫っていた……。

翠星のガルガンティア ~めぐる航路、遥か~


前編が、どちらかというとガルガンティアの日常的なストーリーだったのに対し、後編が少しきな臭いイメージが漂っているのは、やはり前編の最後に登場した謎のロボット・マズルの存在。それから、エイミーとともに働く、明るいいい娘というイメージで登場したリーマでしたが、マズルとのラストカットで一転。その目的が不明なだけに、どのような話が展開されるのかわからず、あれやこれや想像しながら観に行きました。
思い返せば、執拗にチェインバーのことを探っていたり、金属やユンボロについて詳しかったり、あるいは、クーゲル船団からやって来ていたりと、怪しさ満点のリーマ。予告では艦隊に砲撃されるガルガンティアなどといった映像も出てきますし、そのあたりにどのようにからむのかがキーポイントです。もちろんネタバレになるので書けませんがw

翠星のガルガンティア ~めぐる航路、遥か~

先日、エイミー役を担当された金元寿子さんに別件でインタビューする機会があり、インタビュー前に少しだけこの作品の話をしたのですが、彼女もイベントなどで語るのが難しかったとおっしゃってました。「エイミーがこんななんだけど、そこでレドが来る……かも知れない」と、ぼんやりした紹介しかできなくてw、と笑ってました。また、TVシリーズの最後にチェインバーが壊れてしまい、いなくなってしまったことが前提のガルガンティアはちょっとさみしいですねと言ったら「そうなんですよ」と同意されていました。
そう。このOVA前編・後編は、マシンキャリバーというロボットと、それに搭載されていた、パイロット支援啓発インターフェイスシステム・チェインバーの支援がなくなった後のレドの話になります。
戦うことしか知らなかったレドが、高度な機械文明に頼らなくても活き活きと暮らすガルガンティアの人達との交流、それから、敵であったヒディアーズの正体を知ったことによって、兵士ではなく人間として目覚めていく成長物語だったTVシリーズ。その後、レドがどのように過ごしているのか。またエイミーや仲間達との関係はどうなったのか。このあたりはファンには気になるところだと思います。チェインバーなしでやっていけるの?とw

翠星のガルガンティア ~めぐる航路、遥か~

そこはご安心を。前編でもそうでしたが、逆に、チェインバーの存在がなくなったことによって、人として、よりたくましくなったレドの姿を、この後編では観ることができます。また、エイミーとの関係も一歩進んだように見えますし、ガルガンティア船団への愛着や周りの仲間に対する信頼も深まっています。
戦うことがすべてだった少年が、その束縛、それから保護から独立し、自身での考えを持ち、守るべき存在を得て大人への階段を上っていく。そんなジュブナイルの総まとめとなる話がこのOVA後編です。
観終わった後、今回登場する世界の話や新たな可能性といった部分で、もっとたくさんの物語が紡げるし、ここで終わらせるのはもったいない気もしましたが、レドの物語としてはここを着地点として一旦完結させるという選択はありなのかも知れません。個人的には近い将来、父親になったレドの姿が観てみたい。子供達に囲まれて幸せに暮らすレドとエイミーの物語を観てみたい。そんな想いのめぐる物語でした。
『翠星のガルガンティア ~めぐる航路、遥か~』後編は、4月4日よりイベント上映開始です。
アニメ公式サイト:http://gargantia.jp/
Twitter公式アカウント:@gar_anime
(C)オケアノス/「翠星のガルガンティア」製作委員会
●次の記事もオススメ ——————
『翠星のガルガンティア ~めぐる航路、遥か~』後編舞台挨拶決定
OVA『翠星のガルガンティア』後編あらすじ判明!場面写公開
『翠星のガルガンティア』が「スーパーロボット大戦」に初参戦!
くたばれ、ブリキ野郎!
『翠星のガルガンティア』OVA、レンタル開始日決定