MOVIEW SNS:facebook twitter YouTube google+

『牙狼<GARO>-炎の刻印-』第20話場面写 オクタビアの過去

『牙狼<GARO>』シリーズ初のアニメ作品『牙狼<GARO>-炎の刻印-』。第20話が本日から放送されます。
その場面写が届きました。

牙狼<GARO>-炎の刻印-


●第20話「侍女 -DOUBLE DEALER-」
何食わぬ顔で未だお城勤めをしているオクタビアの過去とは?
後ろにいるのが新米侍女ラウラだと思いますが、オクタビアを慕っているというのは危険な香りがぷんぷんします。

牙狼<GARO>-炎の刻印-

お城に帰ってきたレオンとエマ。尻に敷かれるんでしょうねぇ、どう考えても……w

牙狼<GARO>-炎の刻印-

オクタビアはメンドーサが生きていることを知ってるんでしょうか。すっかりいい侍女長になっているようですが……。

牙狼<GARO>-炎の刻印-

やっぱり裏の顔は健在ですね。

牙狼<GARO>-炎の刻印-

そうなればもちろん魔戒騎士の出番です。でもオクタビアはホラーじゃないから戦えない?

牙狼<GARO>-炎の刻印-

『牙狼<GARO>-炎の刻印-』公式サイト:http://garo-project.jp/ANIME
公式twitter:@anime_garo
(C)2014「炎の刻印」 雨宮慶太/東北新社
●次の記事もオススメ ——————
『牙狼<GARO>-炎の刻印-』第20話、オクタビアの悲しい物語
『牙狼<GARO>-炎の刻印-』第19話場面写 エマ、叫ぶ!
『牙狼<GARO>-炎の刻印-』第19話、エマが探していたものとは?
『牙狼<GARO>-炎の刻印-』第18話場面写 レオンVSアルフォンソ
『牙狼<GARO>-炎の刻印-』第18話、ララ、ヒメナと騎士親子の別れ
→『牙狼<GARO>』特設ページ