MOVIEW SNS:facebook twitter YouTube google+

ロボットによる治安維持が行われる時代

厳戒態勢の東京マラソン2015の警備にかり出された98式AVイングラム。
治安維持にロボットが投入されることは前例がなく、実際にこのようなことが行われたら、各省庁の許可を取るのがたいへんでしょうね。
この写真、インターネットに掲載したということは全世界で見られるわけですが、日本では警備にロボットを使うのか!という話題になったらおもしろいんですけどねぇ。そんな勘違いする人はさすがにいないかな。

98式AVイングラム


今回の取材、動かないレイバーと走り抜けていくランナーを同時に押さえようとすると、どうしてもどちらかがブレる。両方が止まるスピードにするとまったく臨場感がない。いろいろなパターンを試しましたが、レイバーをメインにするか、ランナーの流し撮りをメインにするかのどちらかのパターンしかありませんでした。
ただ、マラソンランナーという被写体は初めての経験。これがまた難しかった。流し撮りはレース写真家から直々に教えていただいたので、それなりの自信があったのですが、車などの機械は形が固定なのに対し、人体は各パーツが別の動きをするのでどうしても被写体ブレするところが出てきます。これを抑えつつ、スピード感を出す……。
フォーミュラカーに比べてスピードは遅いのでシャッタースピードはそれなりに遅くできます。フォーミュラカーが1/100とか1/200で撮るのに対し、ランナーの場合は1/30くらいが最適でしょうか。1/25、1/15まで挑戦しましたが、手足のブレが大きくなりぎて体が宙に浮いているような写真になってしまいました。
というわけで、今の私の腕ではこの写真くらいが限界。また機会があれば挑戦してみたいモチーフではありました。
2015年2月 銀座松竹スクエア前にて撮影。
『THE NEXT GENERATION パトレイバー 首都決戦』:http://patlabor-nextgeneration.com/movie/
(C)2015 HEADGEAR/「THE NEXT GENERATION -PATLABOR-」製作委員会
※写真は撮影時のものであり、変更されている場合があります。
●次の記事もオススメ ——————
首都決戦! 東京マラソン2015をパトレイバーが警備!
レイバーは人工物との相性がいいですね
実物大パトレイバー頭部をさわやかなイメージでw
98式AVイングラムをバックアップする移動指揮車
実写版『パトレイバー』第7章に柘植行人が登場
→映画・アニメ・特撮写真館に戻る