MOVIEW SNS:facebook twitter YouTube google+

『牙狼<GARO>-炎の刻印-』第20話、オクタビアの悲しい物語

好評放送中の『牙狼<GARO>-炎の刻印-』。第19話放送終了。
エマ姉、がんばりました。半分以上の長さ(3分の2くらいあった?)となった怒濤のBパート。空中戦すごかったですね。手を出さずに見守っていたレオンも大人になったなぁという感じ。違う意味でもw
まったく話は変わりますが、今回のエンドカード、兼森義則さんが描かれたものでした。1970年代から1980年代にかけて東映動画の作品でよくお名前を見かけた大ベテラン。名前を見た瞬間にウイングマンの絵が頭に浮かびました。

牙狼<GARO>-炎の刻印-


さて、次回第20話のあらすじが届きました。
●第20話「侍女 -DOUBLE DEALER-」
脚本:村越 繁
絵コンテ:三原三千夫
演出:DR MOVIE
作画監督:DR MOVIE
サンタ・バルド城に戻ったレオンとエマは、アルフォンソと共にヘルマンの真意を探るべく城の地下へ。
一方、オクタビアは未だ侍女長として城に仕えていた。
そんな彼女を慕う新米侍女ラウラ。そんなラウラに自分の過去を重ねるオクタビア。そこには悲しい物語があった。

『牙狼<GARO>-炎の刻印-』公式サイト:http://garo-project.jp/ANIME
公式twitter:@anime_garo
(C)2014「炎の刻印」 雨宮慶太/東北新社
●次の記事もオススメ ——————
『牙狼<GARO>-炎の刻印-』第19話場面写 エマ、叫ぶ!
『牙狼<GARO>-炎の刻印-』第19話、エマが探していたものとは?
『牙狼<GARO>-炎の刻印-』第18話場面写 レオンVSアルフォンソ
『牙狼<GARO>-炎の刻印-』第18話、ララ、ヒメナと騎士親子の別れ
『牙狼<GARO>-炎の刻印-』第17話場面写 レオンは今、幸せです
→『牙狼<GARO>』特設ページ