MOVIEW SNS:facebook twitter YouTube google+

エヴァンゲリオン初号機の顔は下向きにするとさらにすごみが増す

富士急ハイランド「EVANGELION:WORLD」の人造人間エヴァンゲリオン初号機 実物大立体立像6回目。
本体は1つしかないのに、撮り方によってまったく表情が変わるのがエヴァのおもしろいところ。真横からのアングルを普通に撮らずに少し傾けると、口角が上がって、さらにすごみが増します。

エヴァンゲリオン初号機


これだけ強いライトが当たっていても、頬から下が影になるのもいい効果になっていますね。
2010年7月 メディア招待完成披露にて撮影。
富士急ハイランド:http://www.fujiq.jp/
※写真は撮影時のものであり、変更されている場合があります。
(C)カラー
●次の記事もオススメ ——————
エヴァンゲリオンレーシング初号機がもっともはまる角度
エヴァンゲリオン初号機、憤怒の形相
人造人間としての野性味が表現できるエヴァの横顔
エヴァンゲリオン初号機全日空コラボバージョンを別角度から
人類補完計画から実物大初号機建造計画へ
→映画・アニメ・特撮写真館に戻る