MOVIEW SNS:facebook twitter YouTube google+

『くちびるに歌を』主題歌「手紙 ~拝啓 十五の君へ~」を大合唱!

主演:新垣結衣×主題歌:アンジェラ・アキ×原作:中田永一×監督:三木孝浩
“15歳”だったすべての人へ――生涯忘れない、涙の感動作!
映画『くちびるに歌を』
映画キャスト合唱部×観客 総勢約200人で主題歌「手紙 ~拝啓 十五の君へ~」を大合唱!

くちびるに歌を


原作は全国学校音楽コンクールの課題曲となった「手紙 ~拝啓 十五の君へ~」の作者アンジェラ・アキのテレビドキュメンタリーをもとに中田永一が書き下ろし、本屋大賞にもノミネートされた同名ベストセラー小説を映画化。
『陽だまりの彼女』を手がけ、最近では『ホットロード』『アオハライド』大ヒットが記憶に新しい、青春映画の名手・三木孝浩監督がメガホンをとりました。
主演には、映画・TVドラマ・CMと大人気の新垣結衣。初の教師役でピアノの特訓に励み、新境地を開拓します。そして、合唱部員の生徒たちは、全員オーディションで抜擢され、半年に及ぶ合唱練習の後、長崎での撮影合宿に臨みました。かつての『ウォーターボーイズ』や『スウィングガールズ』のように、本作からも次世代のスターが生まれることが期待されます!

くちびるに歌を

この度、本作の合唱イベント付き試写会が実施されました。本作に出演の合唱部キャスト11人が登場し、試写会の来場者約200人と一緒に、本作の主題歌であるアンジェラ・アキさんの名曲「手紙 ~拝啓 十五の君へ~」を大合唱しました。
●映画『くちびるに歌を』合唱イベント付き 中高生試写会
日時:2月15日(日)
場所:スペースFS汐留
登壇者(敬称略):恒松祐里、下田翔大、葵わかな、柴田杏花、山口まゆ、室井響、朝倉ふゆな、植田日向、高橋奈々、狩野見恭兵、三浦翔哉

くちびるに歌を

会場に集まったお客さんの大半は中高生。
現在、全国18都市を回り合唱を披露している本作出演の合唱部員たちと一緒に本作の主題歌であるアンジェラ・アキさんの名曲「手紙 ~拝啓 十五の君へ~」を大合唱しました!
大合唱の本番を前に、みんなで練習することになりましたが、会場に集まったお客さんは、少し恥ずかしそうな様子でなかなか声が出ませんでした。そこで、司会から「身体を(左右に)動かしながら歌ってみましょう!」とアドバイス。身体を動かしたせいか緊張が解け、表情も和らぎ、会場の歌声はどんどん大きくなりました。
映画の中で合唱部の指揮者役を演じる葵さんが指揮をつとめ、合唱部のみんなと会場のお客さんを上手にまとめあげ、会場は一体化! 歌い終わると、会場からは温かい大きな拍手が巻き起こり、お客さんの表情は大変満足しているようでした。
<キャストの一言挨拶・撮影エピソードコメント>
※下記にある“奇跡の場所”は、劇中で男子生徒が女子生徒のスカートの中をこっそり覗き見する秘密の場所として登場します。
・三浦翔哉
菊池ジュンヤ役の三浦翔哉です。
映画の中では、合唱部の後輩で坊主の方でした。
皆さん映画をご覧になっているのですでにおわかりかもしれませんが、長崎五島列島の海や景色は本当に綺麗なので、是非、五島列島に行ってみてほしいです。
・狩野見恭平
篠崎シュウヘイ役をやらせていただきました狩野見恭平です。
映画の中では(合唱部後輩の)坊主じゃない方でした。
撮影中、どうしても“奇跡の場所”を見たくて、(撮影が)休みの日に行ったんですが、見られませんでした!(笑)
・室井響
三田村リク役の室井響です。
映画の中では、ケイスケ(佐野勇斗)といつも一緒にいる役でした。
僕も”奇跡の場所”に行ったんですが、肝心なシーンが別撮りになってしまって見れなかったにがい思い出があります。
・下田翔大
桑原サトル役をやらせていただきました下田翔大です。
僕の中で一番心に残っているシーンは、お兄ちゃんと一緒に帰ったシーンです。
(景色が)本当に綺麗だったんですが、それがそのままスクリーンに映っていると思うので、是非この良さを皆さんに広めてください!
・恒松祐里
仲村ナズナ役をやらせていただきました恒松祐里です。
キャンペーンで全国いろいろなところを歌って回っていたら、声がガッサガサになってしまったんですが、今日も頑張りたいと思います。
今日ここにはいないんですが、ケイスケ役の佐野くんがすごく雨男で、私は彼とのシーンが多かったんですが、雨が続いてしまって大変だった思い出があります。
でも最後のみんなとのシーンは晴れでした!

くちびるに歌を

・葵わかな
関谷チナツ役を演じました葵わかなです。
劇中では、赤いメガネをかけて髪も短かったんですが、伸びました!
この映画を同年代の人に観てほしかったんですが、今日のイベントが学生向けと聞いて嬉かったです。
舞台にいるメンバーはみんな現役の学生なので、みなさんと近い部分があるのかなと思っています。
・山口まゆ
長谷川コトミ役をやらせていただきました山口まゆです。
映画の中では、合唱部の伴奏をやっていました。
撮影時、一番印象に残っているのは、ピアノの伴奏をしているシーンです。
みんなが発声をしている時に、私だけピアノをやっているのでみんなが注目している中で引くのがプレッシャーでした。(笑)
・植田日向
福永ヨウコ役をやらせていただきました植田日向です。
私が一番印象に残ったシーンは、最後の公会堂のシーンです。
私自身、合唱は大好きなんですが、あまり歌を歌うことは得意ではなかったんですが、映画を通して合唱の素晴らしさを感じたのでみなさんにもそれが伝わっていれば良いなと思います。
・柴田杏花
辻エリ役をやらせていただきました柴田杏花です。
映画の中で合唱部の副部長役でした。
撮影は約半年前だったんですが、本当にみんな仲が良くて同じ場所に泊まって合宿みたいだったんです。
みんな家族のようになっていました。
私もこんな素敵な映画に出させていただいて嬉しいです。
・高橋奈々
神木マイ役をやらせていただきました高橋奈々です。
印象に残っているシーンは、合唱部のみんなで浜辺を走るシーンです。
そのシーンを撮る時、私は風邪を引いてしまって出れなくて……始めコトミ(山口まゆ)が東京から風邪を持ってきてしまって、そうしたらリク(室井響)と私も風邪を引いてしまったんです。
本当に出たかったシーンなので悔しかったんですが、みんなが励ましてくれたお陰で立ち直ることができました。
・朝倉ふゆな
横峰カオル役をやらせていただきました朝倉ふゆなです。
髪が伸びてしまって誰だかわからないかもしれませんが、映画では、陸上部と合唱部を掛け持ちしていて、いつも首にタオルを巻いている役でした。
一番の思い出は、ナズナが落ち込んでいる時に自分を元気に見せるために学校の広場でみんなで水を掛け合うシーンがあったと思うんですが、私だけ集中攻撃されてしまってホースが頭上にあったんです!
シャワーみたいに水を浴びてしまってびしょびしょになってしまって、タオルをたくさん使って乾かしました。(笑)

くちびるに歌を

<みんなで合唱した後のコメント>
MC:下田くん、みんなと歌ってみてどうでしたか?
下田:合唱を通じて今、心がひとつになった気がしました。
(キャンペーンでは)いつも12人で歌っているんですが、今日はこんなにたくさんの人たちがいて、それぞれの良さがリミックスされていたと思います!(笑)
MC:葵さん、会場の皆さんの方を見て指揮を行った感想をお聞かせください。
葵:下田くんも言っていましたが、普段が12人で歌っていてはさまれて指揮をすることが初めての経験で、(身体の向きを)クルクル変えながら指揮をしていたんですが、たくさんの方の表情を見ながら指揮ができて楽しかったです。
MC:恒松さん、今日ご来場になった皆さんに一言お願いいたします。
恒松:素晴らしい歌声をありがとうございました!
さっき2人も言っていましたが、いつもは12人で歌っているので今日はたくさんの方を歌うことができて嬉しかったです。
またこのような機会があったらやりたいと思いますし、みなさんと出会えて本当に良かったです。
是非、お友達に映画を勧めていただけたらいいなって思います。(笑)
●『くちびるに歌を』
アンジェラ・アキの名曲・主題歌「手紙~拝啓 十五の君へ~」に乗せて綴られる、孤独なピアニストと、誰にも言えない悩みを抱えた離島の生徒たちの物語。
舞台は、長崎県・五島列島の中学校。ある日、天才ピアニストだったと噂される臨時教員の柏木先生が、東京からやってくる。
合唱部の顧問となった柏木先生は、コンクール出場を目指す部員に、“15年後の自分”へ手紙を書く課題を出す。そこには、15歳の彼らが抱える、誰にも言えない悩みと秘密が綴られていて……

くちびるに歌を

・出演
新垣結衣、 木村文乃、桐谷健太、恒松祐里、下田翔大、葵わかな、柴田杏花、山口まゆ、佐野勇斗、室井響、渡辺大知、眞島秀和
石田ひかり(特別出演)、 木村多江 /小木茂光 /角替和枝 井川比佐志
・スタッフ
監督:三木孝浩
脚本:持地佑季子、登米裕一
原作:中田永一(「くちびるに歌を」小学館刊)
主題歌:アンジェラ・アキ「手紙 ~拝啓 十五の君へ~」(EPICレコードジャパン)
製作:『くちびるに歌を』製作委員会
配給:アスミック・エース
公式Facebook:facebook.com/kuchibiru2015
公式twitter:@kuchibiru2015
『くちびるに歌を』
2月28日(土)全国ロードショー
(C)2015 『くちびるに歌を』製作委員会 (C)2011 中田永一/小学館