MOVIEW SNS:facebook twitter YouTube google+

Vol.225 『チャーリー・モルデカイ 華麗なる名画の秘密』

マスコミ試写にて『チャーリー・モルデカイ 華麗なる名画の秘密』を観賞。ジョニー・デップ最新作は、ちょびヒゲがトレードマークのインチキ美術商“チャーリー・モルデカイ”に扮し、世界を股にかけた冒険に挑むアクションコメディ。
美術修復家が殺害され、ゴヤの名画が盗まれる。その作品は、第二次大戦中に行方不明となっていた幻の名画で、しかも莫大な財宝のありかが記されていた。MI5からその名画の捜索を依頼されたのは、破産寸前のイギリス貴族チャーリー・モルデカイ。盗まれた名画の行方をめぐり、国際テロリスト、ロシアンマフィア、香港マフィア、アメリカの大富豪を巻き込んだ争奪戦が展開されていく……。

チャーリー・モルデカイ


今回ジョニー・デップが演じるチャーリー・モルデカイは、怪しい品物を売りつけてはクライアントを怒らせてしまうインチキ美術商。とはいえ、美術品についての知識は豊富な貴族で、どこか世間とずれているキャラクター。なかなか特異な人物ではありますが、これまでの作品のようなはっちゃけた感じはありません。
そして弱いw 香港、イギリス、モスクワ、ロサンゼルスと、世界中をめぐる冒険になるのですが、あっちこっちでぼこぼこにされそうになります。それを助けるのが召し使いのジョック。チャーリーの身代わりになって殴られるわ、投げ飛ばされるわ、銃で撃たれるわとひどい目にばかりあうのに、不死身ともいうべき肉体をもって、次の瞬間にはケロっとしている。その上、夜のほうは絶倫のテクニシャンといううらやましいというか、恐ろしいキャラクターです。
この2人のコンビが絶妙で、とてもいい味を出しています。チャーリーだけでは少し弱い部分をジョックがカバーしてキャラとして立たせているという感じでしょうか。この作品を観終わった後、これはジョニー・デップ版「ピンクパンサー」だなと思ったのですが、チャーリーがクルーゾー警部だとすると、ジョックはMr.カトーというところでしょうか。

チャーリー・モルデカイ

チャーリーの奥さんジョアンナを演じるのがグウィネス・パルトロウ。頼りないチャーリーを支える、頭の切れる奥さん。ただ、どうも『アイアンマン』のペッパーのイメージが強くて、この作品もそこから抜けきれない感じが否めません。飄々とした主人公のパートナーという点が似ていることもあるとは思うのですが、どちらにしても、こうしたパートナーがいたら幸せだろうなぁというのは間違いないでしょうね。
チャーリーの同級生であり、ジョアンナに学生時代から惚れているMI5の捜査官マートランドを演じるのはユアン・マグレガー。この顔ぶれだけですごく豪華ですよね。今回のマートランドは、チャーリーを煙たがっているのに、絵画のことで協力を依頼しないといけない、しかもその奥さんに惚れているという微妙な立場なわけですが、すごくうまかったですね。
どちらかというと、これまでの作品では厳しい表情をしている役が多かったと思うのですが、冷静な顔で物事を進めていく、まさに捜査官がそこにいるという演技。しかも、ジョアンナの前では隠しきれない恋心が顔や態度に出てしまう……。いままでと少し違うユアン・マグレガーが観られます。

チャーリー・モルデカイ

アドベンチャー作品として、アクションも豊富に盛り込まれているのですが、アクションがすごいというほどではなく、貴族が主人公という作品にあった感じと言えばいいでしょうか。オープニングでは、香港マフィアを相手に怪しい壺を売りつけてたりするのですが、このシーンが『インディ・ジョーンズ/魔宮の伝説』の冒頭シーンに雰囲気がそっくりだったりします。そのせいもあってか、インディほどのアクションがあるのではないかという期待があったのですが、そこまでは至らず。
カーアクションや大立ち回りなどもあって、メリハリは利いているのですが、どうもそのシーンの締めくくりがギャグっぽくてしまらないんですよねぇ。しかも、そのギャグが汚いのが少しマイナスポイント。
これまでのジョニー・デップの作品は、キャラクターや、その言動で笑わせてくれる感じでしたが、この作品はどうも下ネタや汚いギャグが目立ってしまっています。もちろんそうしたネタもおもしろいですが、ユーモアで笑わせるというよりは一つランクが落ちる気がしました。

チャーリー・モルデカイ

作品としては、先ほども書きましたが、ジョニー・デップ版「ピンクパンサー」だと思えばほぼ間違いないと思います。気軽に観られるコメディ映画が好きな方にはいいと思います。
あっ、書き忘れましたが、アメリカの大富豪クランプ役としてジェフ・ゴールドブラムが出演しています。出番はそれほど多くないのですが、彼が出るだけでその存在感はすごいですね。顔が映し出された瞬間に「あっ」って思う存在感。すごいです。

『チャーリー・モルデカイ 華麗なる名画の秘密』は2月6日より全国ロードショーです。
(C)2014 Lions Gate Entertainment Inc. All Rights Reserved.