MOVIEW SNS:facebook twitter YouTube google+

チームしゃちほこ『天才バカヴォン~蘇るフランダースの犬~』OPを担当

国民的マンガ原作の映画『天才バカヴォン~蘇るフランダースの犬~』
オープニング歌を平成娘のチームしゃちほこが担当!!
アイドル初のバカボンキャラでのコラボも決定!
“これでいいのだ”!!

天才バカヴォン~蘇るフランダースの犬~


2015年1月3日地元名古屋・愛知県体育館で6500人を集めて行われた鯱詣2015を大成功させ、勢いに乗る名古屋発スターダスト芸能3部所属の高校生アイドル6人組チームしゃちほこが、映画『天才バカヴォン~蘇るフランダースの犬~』のオープニング歌を担当することが、日本青年館で行われた俺のしゃちほこライブ内で発表されました。
本作品は赤塚不二夫生誕80周年企画として5月23日全国ロードショーが決定しており、監督・脚本は鷹の爪などを手掛けている鬼才FROGMANが担当、フジオプロも「この型破り感がバカボン。FROGMANには、期待はあっても不安はない。」と太鼓判を押している作品。
チームしゃちほこそんな映画のオープニング歌を担当するのが、名古屋の高校生アイドル“チームしゃちほこ”。メンバー6人全員が現役の高校生、まさしく平成生まれの彼女たちが「西から昇ったおひさまが~」でお馴染みの『天才バカボン』の国民的アニメソングをカバーします。
監督のFROGMANは、チームしゃちほこの起用について「テレビシリーズの『天才バカボン』のオープニングを見て感じたワクワク感と、チームしゃちほこの楽曲に通じるものを感じました。」とコメントしている。
また、オープニング歌担当だけじゃなく、チームしゃちほこがアイドルとしては初めてバカボンキャラとなって、映画を盛り上げることが決定! キャラクターデザインも発表された。今後、メンバーの分身として、チームしゃちほこのバカボンキャラがいろいろなところで活躍する。
『天才バカヴォン~蘇るフランダースの犬~』
5月23日(土)日本中に“これでいいのだ”が響き渡る!
(C)天才バカヴォン