MOVIEW SNS:facebook twitter YouTube google+

『かぐや姫の物語』アカデミー賞 長編アニメーション映画部門ノミネート

製作期間8年をかけ2013年11月23日に公開したスタジオジブリ作品、高畑勲監督の『かぐや姫の物語』が、先刻日本時間1月15日(木)(22時半すぎ、現地時間午前5時半すぎ)、米国アカデミー賞の長編アニメーション映画部門(Animated Feature Film)にノミネートされました。

かぐや姫の物語


『かぐや姫の物語』は、アニメーション映画監督・高畑勲の14年ぶりの作品。これまで、『火垂るの墓』(1988)、『おもひでぽろぽろ』(1991)、『平成狸合戦ぽんぽこ』(1994)『ホーホケキョ となりの山田くん』(1999)など数々のスタジオジブリ作品を発表してきました。
同作品はすでにロサンゼルス映画批評家協会賞(アニメーション映画部門)、ボストン映画批評家協会賞(アニメーション映画部門)、トロント映画批評家協会賞(アニメーション映画部門)を受賞しています。
米国アカデミー賞の授賞式は現地時間2月22日(日)(日本時間23日月曜午前)に行われる予定です。
●高畑勲監督コメント
『かぐや姫の物語』が、アカデミー賞長編アニメーション映画部門にノミネートされたことを光栄に思います。
ノミネートしてくださったアカデミー会員の方々、この作品を高く評価してくださった方々、そして北米での公開に協力してくださった方々に心から感謝します。
そして、この作品に関わった全てのスタッフに感謝します。 高畑 勲
『かぐや姫の物語』北米公開
英題:THE TALE OF THE PRINCESS KAGUYA
北米劇場公開:2014年10月17日
配給:GKIDS
『かぐや姫の物語』興行について
2013年11月23日より全国345館456スクリーンで公開、動員206万人&興収24億7000万円(1月15日現在)
公式HP:http://kaguyahime-monogatari.jp/
(C)2013 畑事務所・GNDHDDTK