MOVIEW SNS:facebook twitter YouTube google+

『TERRAFORMARS(テラフォーマーズ)』4月5日イベント開催

テラフォーマーズ12月に放送を終了した『TERRAFORMARS(テラフォーマーズ)』
Blu-ray&DVD購入者イベントが4月5日に開催されます。
Blu-ray&DVD Vol.1、Vol.2封入チラシ記載のお申し込み方法により、抽選にて無料でご招待します!
日時:2015年4月5日(日)
<昼の部>14時00分 開場 /14時30分 開演
<夜の部>17時30分 開場 /18時00分 開演


「テラフォーマーズ Vol.1」Blu-rayまたはDVDを購入してご応募いただいた方の中から抽選で<昼の部>、「テラフォーマーズ Vol.2」Blu-rayまたはDVDを購入してご応募いただいた方の中から抽選で<夜の部>にご招待します。
会場:都内某所
出演:敬称略)
細谷佳正、木内秀信、伊藤 静、石川界人、KENN、たかはし智秋、赤羽根健治、遊佐浩二、杉田智和、他 予定
※イベントの内容・出演者は予告なく変更となる場合がございます。あらかじめご了承ください。
※応募詳細は商品に封入されておりますご案内にてご確認お願いします。
●アフレコ終了コメント到着
Q1:『テラフォーマーズ』のアフレコを終えての率直な感想をお答えください。
Q2:『テラフォーマーズ』で、ご自身が演じたキャラクターの魅力についてお答えください。
Q3:『テラフォーマーズ』で、ご自身のキャラクターを演じられる上で注目してもらいたい点や工夫した点、苦労した点があれば教えてください。
Q4:ファンの皆様へメッセージをお願いします。

テラフォーマーズ

・細谷佳正さん
Q1:今できる事を全てやった作品なので、終わった時はこれがこの時の自分の個性だなと思いましたし、後から観て、それを上回る人になっていたいなと思いました。
アニメ第1話から最終回まで、一つ線を繋ぐ事を、その時の自分はできたと思いました。
無事に終われて良かったです。ほっとしましたが、寂しさの方が大きかったです。
Q2:仲間の思いや、意思、向けられる優しさの様なものによって、どんどん強く賢くなって行く人だなと思います。完全無欠な人ではないので、戦いの中で少しずつ変化していくし、少しずつ発見して、新しくなって行く感じがして、そこが素敵だなと思いました。
Q3:テラフォーマーとの戦闘で、テンションを保ったり盛り上げたりするのが大変でした。
彼らは無口で意思も見え辛いので、掛け合いによって自分を上げていくよりほぼ一人で上げて行く事が多かったです。
Q4:これからも、原作、アニメ共々よろしくお願いします!
応援ありがとうございました。
・木内秀信さん
Q1:あっという間でした。
緊張感があってとてもいい収録現場だったと思います。
Q2:情に厚く、漢気があって、おもしろいところ。
Q3:見たこともない生物を相手に戦うことからくる緊張感をどう表現するか。
Q4:原作はまだまだ続いていますので、引き続き応援をよろしくお願い致します。
・伊藤静さん
Q1:リアルにアネックス2号の仲間たちのような雰囲気の現場でした。
まだ始まったばっかりかと思っていたら…あっという間すぎて気が抜けております。
Q2:誰に対してもズバッとキツい物言いをするけど、その中にも、仲間を想う気持ちや優しさ、あとちょっとお茶目なところが見え隠れするのが彼女の魅力かと。
受け継いだ弾丸アリの能力に、さらに爆弾アリを重ねてたりとか…お父さんへの想いを強く持ってこの任務に臨んでいる、不器用でまっすぐな女性です。
Q3:テラフォーマーに対する憎しみがとても強いので、普段クールな彼女がそれについて話している時や対峙している時の感情を音にするのが難しかったです。
Q4:皆さま、ご覧くださってありがとうございました。
原作の方ではまだまだゴキブリとの戦いが続いています。
アニメでも今後の戦いを描く日が来ると信じておりますので、原作共々、アニメのテラフォーマーズの応援もどうぞよろしくお願いします。
・石川界人さん
Q1:1クールという短い間でしたがすごく濃密で、終わった今でもまだ気持ちだけが先に進んでいくような錯覚を覚えます。終わってしまったことがまだ信じられません。
Q2:マルコスは明るく元気で見ている側も元気になれるようなところがありつつも、彼なりに物事をきちんと考えていて冷静な面も見られます。色々な感情が彼の中でざわめいている様を見て頂けたら嬉しいです。
Q3:マルコスは感情がとても豊かなキャラクターで、時々僕自身もマルコスの激情に引っ張られていくような感覚がありました。彼の激しい感情をちゃんと表現してあげられていたらいいなと思いながら演じさせていただきました。
Q4:スタッフキャスト一同、この作品をより良いものにして行こうと全力を尽くしました。
このパワーを感じて頂けたら嬉しいなと思います。人間の力というものを感じて欲しいです。
・KENNさん
Q1:え、もうアフレコ終わり?
というのが率直な感想です。
アレックスを演じる事ができて光栄でした。
あと、ガヤでテラフォーマーをやらせてもらえて嬉しかったです!
じょうじ…。
Q2:グランメキシコの過酷な環境の中をマルコス達と生きてきて、それでも生き抜く事を諦めないエネルギー。
自分はお兄さんだからあまり弱音を吐かず、常に先を見ようとする考え。
大人っぽい部分と十代のまだ発展途上な部分含め、今のアレックスの魅力だと思います。
Q3:燈やマルコスとヤンチャしてる時は肩の力を抜いて楽しんでやる、戦闘やシリアスなシーンも楽しんでやる。
いつも通りですね。
まず初めに受けたディレクションは、『マルコスと接する時は特にお兄さんを意識する事』でした。
Q4:自分もいちファンとして、漫画を楽しみにしています。
現時点で10巻まで読んでますが、ジョナサンの能力やバグズ1号の時の剣の秘密が気になって仕方ないです!
アニメも勿論ですが、まずはすごいクオリティーのOVAを楽しんで頂ければと思います!
・小野大輔さん
Q1:熱かった。もっともっと収録に参加したかったです!
Q2:無骨でマジメな熱血漢。ストイックさの根底に、とても優しい理由があるところが好きです。
Q3:11話で、新潟の言葉をお母さん役の沢海さんから教わりながら収録しました。
実はこの11話、役者もほぼ新潟の方がキャスティングされています。
製作陣の気合いと愛を感じました。
Q4:とにかく熱い作品です。役者一同が魂を注ぎ込んでいます。
その魂を是非、最後まで観て受けとめてください!
・たかはし智秋さん
Q1:あっという間に終わってしまい、とても寂しいです。
Q2:やはり、飛べるところですね。空中からの攻撃は見事です。
Q3:「強気な息」ですかね(笑) 飛び立つ息や攻撃する息など、加奈子はリアクションが多かったのですが、全体的に強気なイメージにしてほしいとのことでしたので、強気な感じの息づかいを心がけました。
Q4:衝撃の話題作「テラフォーマーズ」が待望のTVアニメ化ということで、私もオンエアが楽しみです。リアルな世界観に注目ですよ! 乞うご期待!!
・豊崎愛生さん
Q1:もともと原作が大好きだった作品にキャストとして関わらせていただくことができ、光栄でした。ひとまずアフレコが終了して、すこしさみしい気持ちです。
Q2:良くも悪くも普通の感覚や感性の持ち主です。シリアスな展開が多い本編中で、八恵子はちょっと肩の力を抜けるポジションになっているといいなぁと思います。
Q3:みんなの空気感にあまり乗っかりすぎず、わりとマイペースで発言をすることが多かったので、空気を読まないように心がけました。ツッコミ、楽しかったです。
Q4:テラフォーマーズを応援してくださって、ありがとうございます。派手なバトルシーンはもちろん、それぞれのキャラクターが背負う人間ドラマもお楽しみいただけたかと思います。引き続き原作のほうも応援よろしくお願いいたします!
・石塚運昇さん
Q1:まず、あのゴキブリ達の動きの素早さには驚きました。
そしてこれからどういう戦いになっていくのか……?
Q2:あのアゴの張りぐあい、やはりカニですね。
でも見た目ほどゴツい感じでなく、知的でいいキャラです。
Q3:戦いの最中の冷静さ。どうしても感情が表に出がちなので、そのあたりを工夫しました。
Q4:肉体的な戦い、そして知的な戦い、きっとハマると思います。アニメも。
・赤羽根健治さん
Q1:終わり方が終わり方なだけに、あまり終わった気がしてません。
アフレコは本当に緊張感もあり、刺激も受けたりと、ただただ素敵な現場でした!
Q2:普段は頼りない感じのイワンですが、実はできる子な所が魅力だと思ってます。
マーズランキング10位は伊達じゃない!
Q3:イワンをただの能天気なキャラクターにはしたくなかったので、時折見せる冷静さなんかはしっかり演じられるよう、心掛けました。
姉ちゃんに対するイワンの想いも注目して見て頂けたなら嬉しいです。
Q4:最終回まで試聴して頂き、本当にありがとうございました!
めちゃくちゃいい所で終わってしまっているので、是非とも続きがやりたいなぁ~なんて(笑)
イワンを演じられて良かった!
これからもテラフォーマーズの応援よろしくお願いします!
・遊佐浩二さん
Q1:とても演じたかった役なので嬉しかったです。
ただ、原作で読んだ以上に重い心情でしたのでかなり体力、精神力が必要でした。
いろいろ削られました(笑)
Q2:端から見ると非常に冷徹に見えますが、それだけではない。
誰にも語らないその自らの経験、心の内と、自分の心と戦う決心をした彼の生き様に魅かれると思います。
Q3:僕が原作を読んで感じた以上に冷徹。人と関わりすら持たない、その排他的ともとれる行動、台詞については感情を殺すのに苦労しました。
過去のお話については特に見ていて辛いと思えるかも知れません。
でも、辛くても見届けてください。
Q4:それぞれ辛い過去を持つ人々ばかりですが、その中で誰かを思いやる強さが描かれています。
辛い部分も多いですが、目をそらさずに見てください!
・佐倉綾音さん
Q1:まるで終わりへのカウントダウンを待つように、毎回毎回台本を貰うのがとても怖かったです。
ついに運命の回のアフレコを迎え、エヴァの最後の叫びに全てを掛け過ぎて、マイク前でふらりとよろめいたのを覚えています。
それ以外の記憶は、エヴァの感情に集中しすぎてしまってあまり残っていません。
でも少し、悲しく思っていた気がします。
Q2:ネガティブで、話し下手で、他人と関わることを得意としなかったエヴァが、燈達と出会って、アドルフの母が成し得なかったような包容力を見せたその成長は、見ていてほろりとしました。
成長したエヴァの芯の強さと優しさは、初期の彼女からは見えてこなかった魅力だと思います。
Q3:燈達と出会ってから、どんどん人間らしくなっていくエヴァを感じて頂けけていたなら幸いです。
Q4:引き続き、燈達の物語は続いていきます。
沢山の消えた命を背負いながら戦い続ける彼らの運命を、是非皆様のその目で見届けて頂ければと思います。
今後の展開もお楽しみに!
これからも、テラフォーマーズをよろしくお願いいたします。
・杉田智和さん
Q1:次世代の活躍に心躍りつつも、七星の声が森川さんで驚愕しました。素敵な声の弟で幸せです。
Q2:「言わなきゃ解らないなら言う必要は無い。」
Q3:自分だけで良ければ、という考えでは生き残れません。常に大局的に物事を見つめます。
Q4:じょうじ…
・森川智之さん
Q1:途中でしたので、早く続きを演じたいと思いました。
あと本多としか会話していないので消化不良ぎみです(笑)
Q2:七星は一郎の弟ですが、なかなかのイケメン(笑)
でも頭脳明晰なようでキレ者です。それに情も深そうなので好感がもてます。
Q3:まだ登場しても彼が何を考え行動していくかハッキリとは見えない状況です。しかし彼の信念や情熱は十分に画面を通して伝わってくると思います。そこを注目してください。
Q4:おそらくあなたはテラフォーマーズから目が離せなくなっていることでしょう! どうか生きのびてください!
・寿美菜子さん
Q1:心が苦しいです。私が言っても何の説得力もないのですが、アドくんかっこよかったです。。。
Q2:演じさせてもらったローザは、ただただ純粋な子なんです。その分感情のままに動いてしまい、人を傷つけたりもありましたが、そこが彼女のいいところだと思います。
Q3:初めて参加させてもらった時に、「天使系ビッチで」というご指示をいただきました。なので、それを目指して演じさせてもらいました。
Q4:生きるって簡単じゃないと改めて考えさせられました。何かを背負って戦ってるみんながとてもかっこよかったです。その勇姿をぜひ最後まで見守ってください。よろしくお願いします。
テレビアニメ公式ページ:terraformars.tv
テレビアニメ公式Twitter:@_terraformars
(C)貴家悠・橘賢一/集英社・Project TERRAFORMARS
→2014年10月アニメ新番組特設ページ