MOVIEW SNS:facebook twitter YouTube google+

『牙狼<GARO>-炎の刻印-』第13話、新キャラ・ララ登場

好評放送中の『牙狼<GARO>-炎の刻印-』。特別編放送終了。
爆笑宴会となった特別編。朴さんがつっこむつっこむw

牙狼<GARO>-炎の刻印-


全体的にぐだぐだ感あふれるトークでしたが、編集でそういう部分をはずさないのが演出の狙いなんでしょうね。途中合流した新キャラ・ララ役の逢葉まどかさんはネットラジオ「魔戒通信」のパーソナリティを務めてる方ですね。

牙狼<GARO>-炎の刻印-

さて、第13話のあらすじが届きました。放送は1月9日となります。
●第13話「彷徨 -BURNING ASHES-」
脚本:吉村清子
絵コンテ:青木康浩
演出:いわたかずや
作画監督:渡辺 奏、石橋有希子、Jang Min-Ho、Park Su-Bok、Cho Won-Hee
己の戦う理由、その全てを失ったレオンは生きる光すら見出せなくなっていた。ひどい傷を負い死んだ様に眠るレオン。目覚めると傍らで微笑む少女がいた。少女の名はララ。流れ着いたレオンを助けたのだという。
少女は問う「旅人さんはどこから来たの?」
レオンは答える「俺なんかを何故助けた…」と。

『牙狼<GARO>-炎の刻印-』公式サイト:http://garo-project.jp/ANIME
公式twitter:@anime_garo
(C)2014「炎の刻印」 雨宮慶太/東北新社
→『牙狼<GARO>』特設ページ