MOVIEW SNS:facebook twitter YouTube google+

容疑者は怪盗キッド!?劇場版『名探偵コナン』初のアートミステリー開宴!

名探偵コナン 業火の向日葵劇場版第1作目が公開された1997年から常に進化し続ける国民的映画が、来年もやってきます! 今年4月に公開し、興行収入40.9億円という前代未聞の大台を突破した『名探偵コナン 異次元の狙撃手(スナイパー)』。毎年のように記録を塗り替えてきた劇場版最新作がついにベールを脱ぎます。タイトルは『名探偵コナン 業火の向日葵(ごうかのひまわり)』。
本作は劇場版19作目にしてシリーズ初となる芸術的(アート)ミステリーです。歴史的名画、ゴッホの「ひまわり」を巡って繰り広げられる謎にコナンが挑みます。
そして、本日解禁された青山剛昌先生書き下ろしのティザービジュアル。連載執筆で多忙の中、青山先生が3回も描き直した渾身の1枚に仕上がっています!


そこには今まで見たこともない不敵な笑みを浮かべる怪盗キッドの姿が……。ダークな印象を受けるこの怪盗キッドこそ、本作のキーパーソンです。さらに、週刊少年サンデーにはティザービジュアルを使ったピンナップポスターが付いてくるという豪華仕様! 少し早いクリスマスプレゼントを是非お手元に!
宿敵ともいえる怪盗キッド相手にコナンはどんな推理で立ち向かうのか。ファン待望の運命の対決をお見逃しなく!
●ストーリー
オマエに解けるか? この芸術が……
大富豪が集まるニューヨークのオークション会場で国際的名画が落札された。それは、かつて日本で焼失したとされている、ゴッホの名画「ひまわり」。他を寄せ付けない3億ドルという史上最高額でその絵を手に入れた鈴木次郎吉の目的は、世界に散らばる7枚の「ひまわり」を集めること。そして過去にない大規模な展覧会を、鉄壁のセキュリティを誇る日本の美術館・レイクロックで開催することだった。
その夢のようなビッグニュースは全世界に配信され、コナンや蘭たちもその中継に見入っている。「ひまわり」を護るスペシャリストたち、通称“7人のサムライ”が収集されようとしたその時、突如怪盗キッドが出現! 必ず絵を奪うと宣戦布告して去っていった。
巨大(ビッグ)宝石(ジュエル)しか狙わないハズのキッドが何故? 次の瞬間、騒然となる会場に現れたのは、キッドの噂を聞きつけたという高校生探偵・工藤新一の姿だった――。そして後日「ひまわり」を載せた旅客機が日本へ向かう大空で、再び“白い影”の急襲が…!
いま、唯一無二の至宝を巡り、嘘と真実が入り乱れるアートミステリーの幕が開く!
●スタッフ・キャスト
原作:青山剛昌(小学館・週刊少年サンデー連載中/読売テレビ・日本テレビ系放送中)
監督:静野孔文
脚本:櫻井武晴
音楽:大野克夫
江戸川コナン:高山みなみ
毛利 蘭:山崎和佳奈
毛利小五郎:小山力也
怪盗キッド:山口勝平
アニメーション制作:TMS/V1Studio
製作:小学館/読売テレビ/日本テレビ/ShoPro/東宝/トムス・エンタテインメント
配給:東宝
『名探偵コナン 業火の向日葵(ごうかのひまわり)』
2015年4月18日(土) ROADSHOW!
(C)2015 青山剛昌/名探偵コナン製作委員会