MOVIEW SNS:facebook twitter YouTube google+

NARUTO原作最終話の2年後の物語『THE LAST -NARUTO THE MOVIE-』本日公開

THE LAST -NARUTO THE MOVIE-単行本の累計発行部数1億3000万部。日本が世界に誇るMANGA『NARUTO-ナルト-』(原作:岸本斉史(集英社「週刊少年ジャンプ」連載))が、1999年の連載開始から15年、遂にその歴史に終止符を打った。
そして12月6日(土)、ナルトは劇場版の歴史にも幕を下ろす。描かれるのは、“原作のその先のストーリー”。
原作者である岸本斉史先生がキャラクターデザイン・ストーリー総監修を務め、原作最終話の2年後の世界が初めて描かれます。


また、2015年には「NARUTO-ナルト-展(仮)」の開催も決定!!
原作連載終了を皮切りに、“NARUTO新時代開幕プロジェクト”と題して、2014年、2015年と新たな『NARUTO-ナルト-』大旋風を巻き起こします!!
●ストーリー
月が異常接近!
このままでは月が崩壊し、隕石となって地上へと降り注ぐという最悪のシナリオが待っていた。
地球最後の日に向けたカウントダウンがスタート!
ナルトはこの危機を乗り越えられるのか?
ナルト、最後の物語が始動!!

THE LAST -NARUTO THE MOVIE-

●キャスト・スタッフ
出演:竹内順子 ほか
監督:小林常夫
原作・キャラクターデザイン・ストーリー総監修:岸本斉史
『THE LAST -NARUTO THE MOVIE-』
12月6日、全国東宝系にてロードショー
(C)岸本斉史 スコット/集英社・テレビ東京・ぴえろ
(C)劇場版NARUTO製作委員会2014