MOVIEW SNS:facebook twitter YouTube google+

『牙狼<GARO>-炎の刻印-』第11話、かつての友と交える刃……

好評放送中の『牙狼<GARO>-炎の刻印-』。第10話放送終了。
相変わらず全裸で逃げ回るヘルマン。
いろんな意味でいちばん元気なキャラクターですね。
そして来週は……いよいよ旧友と激突!

牙狼<GARO>-炎の刻印-


さて第11話のあらすじが届きました。
●第11話「絶影 -SHADOW SLASHER-」
脚本:吉村清子
絵コンテ:サトウシンジ
演出:DR MOVIE
作画監督:DR MOVIE
暗黒に身を委ねてまでも友との決着を望んだベルナルド。
彼に敗北したことで己の未熟さを痛感したレオン。
再戦を望むもヘルマンはそれを制し、変わり果てた友と言葉を交わす。しかし暗黒騎士なったベルナルドはあくまでも戦うことに執着した。
行き場のない想いを胸に、今銀狼が吠える。

『牙狼<GARO>-炎の刻印-』公式サイト:http://garo-project.jp/ANIME
公式twitter:@anime_garo
(C)2014「炎の刻印」 雨宮慶太/東北新社
→『牙狼<GARO>』特設ページ