MOVIEW SNS:facebook twitter YouTube google+

竹中直人、カツラの苦労を語る! 伝説のフィッシュマンズのメンバーとコラボ!

音楽を愛する全人類に送る、究極の爆音ムチャぶりエンターテイメント!!
映画『日々ロック』
竹中直人がカツラの苦労を語る!
伝説のフィッシュマンズのメンバーとコラボ!!
“日々ロックな気分”ライブ&トークショー開催

日々ロック


松竹配給にて究極の爆音ムチャぶりエンターテイメント
映画『日々ロック』が11月22日(土)より公開となります。
この度、2004年からあらきゆうこさんがコンスタントに行っているイベントと本作がコラボし、「日々ロックな気分」というライブ&トークショーを実施しました。
MCには主催のあらきゆうこさん、そしてゲストには、劇中のライブハウスモンスターGOGOの店長役で 出演している竹中直人さんと、本作のプロデューサー石塚慶生さんが登壇。竹中さんの特別映像の上映後、初めて明かすカツラの苦労話など、撮影エピソードを語り、劇中で二階堂ふみさんが歌うRCサクセションの「雨上がりの夜空に」についても、懐かしげな面持ちで話しました。
また、ライブでは本作に楽曲提供している、忘れらんねえよの柴田隆浩さん、細身のシャイボーイさん、そして“竹中直人とオレンジ気分”がパフォーマンスしました。
竹中さんはRCサクセションの「いい事ばかりはありゃしない」の他、自身が大ファンであるフィッシュマンズの「いかれたBaby」を熱唱。そして、なんとサプライズでフィッシュマンズのドラマー・茂木欣一さんが登場し、アンコールの「Walking in the rhythm」ではあらきゆうこさんとのツインドラムを披露しました!

日々ロック

オレンジ気分のメンバーであり、フィッシュマンズのベース・柏原譲さんも揃う中、集ったファンは予想外の夢のコラボレーションに、大盛り上がりとなりました。
●「日々ロックな気分」イベント
日時:11月1日(土)
場所:島根県松江市
登壇者(敬称略):竹中直人、石塚慶生(松竹プロデューサー)
MC:あらきゆうこ
あらきゆうこさん(以下、あらきさん):早速ですが、映画『日々ロック』のお話をしていきたいと思いますので、まずは予告編をご覧ください!
<映画『日々ロック』予告上映後、竹中さんの出演シーンを集めた特別映像も上映!>
竹中直人さん(以下、竹中さん):僕の出番、全部詰め込まれてるんじゃないですか!(笑)
石塚さん:まだまだ出演シーンありますから! 大丈夫ですよ(笑)
あらきさん:竹中さんは大河ドラマ「軍師官兵衛」でも二階堂さんと共演されていますけど、本作でも共演なされているんですね。
竹中さん:そうなんです、ご縁がありまして。でも、お話しをいただいたのは、この作品が最初でした。
あらきさん:この作品って一見、若い子向けの映画かなって思ってしまうかもしれないですが、私、一足先に拝見させていただきまして、観ていくうちに主人公の男の子の魅力に引き込まれたり、特に私の世代ってバンド世代なので、彼らのやり取りが懐かしく感じて…なおさらよかったです!
竹中さん:みんな可愛いんですよ。
あらきさん:現場は楽しかったですか?
竹中さん:楽しかったですよ~気付いたら、周りがみんな若くて、年長者になってましたね。(笑)
石塚さん:竹中さんはバンドたちが集まるライブハウスの店長の役で、若者たちに叱咤激励を飛ばすんですけど、愛情の裏返しなんです。
現場は若手の人が多かったんですが、竹中さんがいたことで、みんなが頑張れるように現場を引き締めてくれました。
あらきさん:竹中さんの雰囲気が周りを頑張りたくさせるんでしょうね。撮影のエピソードとかありますか?
石塚さん:僕はずっとロック映画を作りたくて…なので、今回『日々ロック』に出会えて、本当に念願が叶いました。忘れらんねえよさんや細身のシャイボーイさんなど、いろんなバンドにすごく熱くて、カッコイイ楽曲をたくさん作っていただけて、本当に嬉しかったです。

日々ロック

竹中さん:僕、撮影ですごいカツラを被ってるんですけど、原作を知らなくて…後々原作をみたら本当にそのまんまだったんで驚きましたね。
とにかく、カツラは脱げちゃいけないって思って撮影してました。(笑)
石塚さん:ラストの暴風雨のシーンは大変でしたね…
竹中さん:脱げそうになるのを必死で抑えてました。(笑)
石塚さん:その撮影が大変だったシーンに蛭子さんも登場しているんですが、ずっと帰りたい帰りたいって言っていて、一回、「孫が誕生日だから帰る」って本当に帰ろうとして、引き止めるのが大変でした。
あらきさん:竹中さんは今回出演されていかがでしたか?
竹中さん:僕は『SR サイタマノラッパー』シリーズで入江悠監督のファンになったんで、今回出演できて本当に嬉しかったです。
石塚さん:劇中で、二階堂さんが「雨上がりの夜空に」を歌うんですけど、ロックと言えば、この曲だろうってスタッフとキャストとも話していたので、竹中さんが忌野清志郎さんと親交が深かったとも伺っていたので、劇中に入れることができて本当によかったです。

日々ロック

竹中さん:二階堂さんが歌ってるのを見て、なんか不思議な感じでした。
あらきさん:そうゆう風にいろんな人が歌って、繋がっていくのいいですね。
オレンジ気分(「竹中直人のオレンジ気分」)の時も時々歌いますよね。
残念ながら、もうお時間が近づいておりまして、最後に一言お願いいたします。
石塚さん:音楽、ロックを改めて楽しんでいただけたらと思います!
竹中さん:映画『日々ロック』をぜひ劇場でご覧ください!

公式Facebook:https://www.facebook.com/hibirock.movie
公式Twitter:@hibirock_movie
『日々ロック』
11月22日(土) 全国ロードショー
(C)2014「日々ロック」製作委員会 (C)榎屋克優/集英社