MOVIEW SNS:facebook twitter YouTube google+

『百円の恋』第27回東京国際映画祭 日本映画スプラッシュ部門作品賞受賞!

スタッフ・共演者も絶賛!
安藤サクラ魂の演技でチャンピオンに!
『百円の恋』、第27回東京国際映画祭 日本映画スプラッシュ部門作品賞受賞!

百円の恋


12月20日(土)よりテアトル新宿他にて公開となります、話題の映画『百円の恋』。
故・松田優作氏の出身地である山口県の周南映画祭において、優作氏の志を受け継ぐクリエイターを発掘すべく2012年に新設された脚本賞、第一回「松田優作賞」のグランプリ作品が武正晴(『イン・ザ・ヒーロー』)の手によって映画化されたことでも話題となっている本作。
10月23日(木)より開催されておりました、第27回東京国際映画祭の日本映画スプラッシュ部門に出品しており、2回の上映とも大盛り上がりとなりました。
10月31日(金)のクロージングでコンペティション部門を含めた各賞が発表され、『百円の恋』が日本映画スプラッシュ部門の作品賞に選出されました!
・武正晴監督コメント
この映画はとても小さなシナリオから始まりました。この受賞により、広がりのある力強い映画になっていくと思います。ありがとうございました。
・安藤サクラコメント
すげーかっこいい映画は、旅立ち方もすげーかっこいいんだなとワクワクしています。受賞おめでとうございます。
・新井浩文コメント
観たらわかります。サクラ凄いから当然です。
『百円の恋』
11.15(土)~MOVIX周南ほか山口県内先行ロードショー!
12.20(土)よりテアトル新宿ほか全国順次ロードショー!
(C)2014東映ビデオ