MOVIEW SNS:facebook twitter YouTube google+

『牙狼<GARO>-炎の刻印-』第7話あらすじ。レオン危うし!

好評放送中の『牙狼<GARO>-炎の刻印-』。第6話放送終了。
「お前の始まりの地でもある」
いよいよヴァリアンテ領に戻ってきたヘルマンとレオン。敵はホラーを量産する宿敵メンドーサ。まだ序盤のはずなのにクライマックス間近というような雰囲気です。

牙狼<GARO>-炎の刻印-


さて第7話のあらすじが届きました。
●第7話「人狼 -SORROW BEAST-」
脚本:村井さだゆき
絵コンテ:久藤 瞬
演出:久藤 瞬
作画監督:DR MOVIE
さらなる情報を求め二手に分かれることにしたレオンとヘルマン。そんなレオンの眼の前に、漆黒を纏う騎士が現れ対峙する。激しい戦いの末、意識を失うレオン。
次に目覚めた時、レオンは自分が何者なのか思い出せずにいた。

『牙狼<GARO>-炎の刻印-』公式サイト:http://garo-project.jp/ANIME
公式twitter:@anime_garo
(C)2014「炎の刻印」 雨宮慶太/東北新社
→『牙狼<GARO>』特設ページ