MOVIEW SNS:facebook twitter YouTube google+

グザヴィエ・ドラン最新主演作『エレファント・ソング』2015年公開決定!

稲垣吾朗、IVAN、栗原類、斎藤工など、数々の著名人を虜にし、海外はもちろん日本の雑誌の表紙を飾るなど、今大注目の監督、グザヴィエ・ドラン。
10月25日公開の『トム・アット・ザ・ファーム』で監督、主演を務める彼が、脚本を読んで「どうしてもこの役を演じたい」と出演を熱望したサイコロジカル・スリラー『エレファント・ソング』を、アップリンク配給で2015年日本公開することが決定しました。

エレファント・ソング


「演じることがたまらなく好きだ」と語るグザヴィエ・ドランが出演を熱望。
2014年9月のトロント国際映画祭でワールドプレミア上映された本作は、奇しくも『トム・アット・ザ・ファーム』同様に戯曲を原作とするサイコロジカル・スリラー。
共演は、『スター・トレック イントゥ・ダークネス』のパイク提督役でも知られるカナダの名優ブルース・グリーンウッド。失踪した同僚の行方を追う精神科医グリーン(グリーンウッド)は、最後の目撃者である象にとりつかれた患者マイケル(ドラン)から話を聞こうとするが……。
脚本を読んだグザヴィエ・ドランは「マイケルは僕だ。この役を僕に演じさせてほしい」と出演を熱望した。

エレファント・ソング

監督:チャールズ・ビナメ
出演:グザヴィエ・ドラン(『トム・アット・ザ・ファーム』)、ブルース・グリーンウッド(『スター・トレック』)、キャサリン・キーナー(『カポーティ』)、キャリー=アン・モス(『マトリックス』)
2014/カナダ/110分
公式Facebook:https://www.facebook.com/elephantsong.jp
グザヴィエ・ドラン監督&主演『トム・アット・ザ・ファーム』は2014年10月25日(土)より、新宿シネマカリテ、ヒューマントラストシネマ有楽町、渋谷アップリンク、キネカ大森、テアトル梅田ほか、全国順次公開
『エレファント・ソング』
2015年公開予定!
(C)Sebastien Raymond