MOVIEW SNS:facebook twitter YouTube google+

松岡禎丞主演の新作アニメ発表!共演に水瀬いのり、大西沙織、内田真礼

ダンジョンに出会いを求めるのは間違っているだろうか10月24日(金)22時から配信されたニコニコ生放送『特別生配信!松岡禎丞 主演新作アニメ発表会!』にて、『ダンジョンに出会いを求めるのは間違っているだろうか』のTVアニメ制作が発表されました。
迷宮都市オラリオ──
『ダンジョン』と通称される壮大な地下迷宮を保有する巨大都市。
未知という名の興奮、輝かしい栄誉、そして可愛い女の子とのロマンス。
人の夢と欲望全てが息を潜めるこの場所で、少年は一人の小さな「神様」に出会った。
どの【ファミリア】にも門前払いだった冒険者志望の少年と、構成員ゼロの神様が果たした運命の出会い。
これは、少年が歩み、女神が記す、
── 【眷族の物語(ファミリア・ミィス)】──


ダンジョンに出会いを求めるのは間違っているだろうか●キャラクター紹介
・ベル・クラネル CV:松岡禎丞
まだまだLv.1の駆け出し冒険者であり、ダンジョン内でピンチになることも多い。とても泣き虫。14歳
・ヘスティア CV:水瀬いのり
人間や亜人やモンスターを超えた上位存在である、天界から降りてきた神様。容姿や背丈は幼いが、その一方で豊満なバストの持ち主でもあr。
・アイズ・ヴァレンシュタイン CV:大西沙織
ダンジョンに存在する種族間の女性の中でも、最強の一角と謳われるLv.5の実力者。また、その美貌に憧れる者も多い(ベルもそのひとり)
●原作情報
GA文庫大賞【初】の大賞受賞作で、シリーズ累計100万部突破!
『ダンジョンに出会いを求めるのは間違っているだろうか』
また、「第3回ラノベ好き書店員大賞」1位を獲得。
「このライトノベルがすごい!2014 」新作部門で1位、さらに総合部門では4位。
「Google Play ブックベスト of 2013」にて ベストラノベに選ばれるなど、非常に高い評価を得ている作品です。
原作ライトノベルは、第1巻~~第5巻までGA文庫から発売中。
原作:大森藤ノ/イラスト:ヤスダスズヒト
また、スピンオフ小説『ダンジョンに出会いを求めるのは間違っているだろうか外伝 ソード・オラトリア』は第1巻と第2巻が発売中。
●コミカライズ情報
ヤングガンガン連載
『ダンジョンに出会いを求めるのは間違っているだろうか』は第2巻まで発売中。
4コマコミック
『ダンジョンに出会いを求めるのは間違っているだろうか4コマ 神様の日常』
は、ガンガンGAで連載中。
同じくダンまち4コマ『そもそもダンジョンにもぐるのが間違いではないだろうか』はヤングガンガンで連載中。
そしてスピンオフ作品
『ダンジョンに出会いを求めるのは間違っているだろうか外伝 ソード・オラトリア』
のコミカライズ作品は、ガンガンJOKERにて連載中。
●スタッフ
原作:大森藤ノ(GA文庫/SBクリエイティブ刊))
キャラクター原案:ヤスダスズヒト
監督:山川吉樹
キャラクターデザイン:木本茂樹
シリーズ構成:白根秀樹
プロデュース:GENCO
アニメーション制作:J.C.STAFF
●キャスト
ベル・クラネル:松岡禎丞
ヘスティア:水瀬いのり
アイズ・ヴァレンシュタイン:大西沙織
リリルカ・アーデ:内田真礼
アニメ公式サイト:http://danmachi.com/
原作作品サイト:http://ga.sbcr.jp/sp/danmachi/
(C)大森藤ノ・SBクリエイティブ/ダンまち製作委員会