MOVIEW SNS:facebook twitter YouTube google+

『宇宙戦艦ヤマト2199 追憶の航海』舞台挨拶&入場者プレゼント

10月11日(土)からイベント上映が開始される『宇宙戦艦ヤマト2199 追憶の航海』。TVシリーズ全26話に新規カット&新規収録ナレーションを追加し、ヤマトの旅路を古代進の視点で振り返る特別総集編です。
その初日舞台挨拶の豪華登壇者と、週替わり入場者プレゼントが発表されました。

宇宙戦艦ヤマト2199 追憶の航海


●舞台挨拶登壇者
10月11日(土)初日舞台挨拶
登壇者:菅生隆之、井上喜久子、加戸誉夫監督、森田繁、森下悠里(特別ゲスト)
10月18日(土)
登壇者:菅生隆之、井上喜久子、水樹奈々(エンディング主題歌担当)

宇宙戦艦ヤマト2199 追憶の航海

●入場者プレゼント
『宇宙戦艦ヤマト2199』裏設定!
出渕裕総監督完全監修の機密書類『宇宙戦艦ヤマト2199 追憶の航海』シークレットファイル
機密書類01~03までが毎週明かされます。
※機密書類00はパッケージ特典になります。

宇宙戦艦ヤマト2199 追憶の航海

機密書類00:デスラーがまとう青き影――親衛隊の暗躍(パッケージ特典)
機密書類01:ドメル最後の戦い、その秘策を裏打ちした極秘情報(1週目)
機密書類02:帝都攻防戦――ヤマトに救われたガミラス民族(2週目)
機密書類03:ガミラス暫定政府、険しくも明るい未来へ(3週目)

宇宙戦艦ヤマト2199 追憶の航海
宇宙戦艦ヤマト2199 追憶の航海

●ストーリー
西暦2199年。人類は絶望の淵に立たされていた。
外宇宙から襲来した謎の星間国家〈ガミラス〉による遊星爆弾により地球は壊滅的な被害を負い、人類滅亡までの猶予はわずか一年…残された最後の希望。
それは、人類初の恒星間航行が可能な宇宙戦艦〈ヤマト〉で、ガミラスの攻撃によって汚染された地球を浄化再生するシステム〈コスモリバースシステム〉を受け取りに行く〈ヤマト計画〉だった―――

宇宙戦艦ヤマト2199 追憶の航海

人類の命運を賭けた16万8千光年の大航海を追想する。

『宇宙戦艦ヤマト2199 追憶の航海』
10月11日(土)イベント上映開始
(C)2012 宇宙戦艦ヤマト2199 製作委員会
→『宇宙戦艦ヤマト』特設ページ