MOVIEW SNS:facebook twitter YouTube google+

山寺宏一×加藤浩次×遠藤憲一『ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー』

最強のはみだし者達が銀河で大暴れ!!
『ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー』
山寺宏一×加藤浩次×遠藤憲一
銀河プレミア開催

ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー


宇宙のはみだし者たちが、銀河存亡をかけた戦いに挑むアクション・アドベンチャー超大作『ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー』! 秘宝“オーブ”を巡り銀河存亡を懸けた戦いに巻き込まれたトレジャー・ハンター、ピーター・クイルと、ヒーローとはかけ離れた宇宙最凶の仲間達の冒険。今、宇宙のはみだし者達が熱い旋風を巻き起こす!
待望の日本での公開を記念して、この度、「銀河プレミア」が盛大に行われました。話せる言葉は「私はグルート」だけの、銀河一心優しい動く植物の【グルート】の声優を演じた遠藤憲一さんが初登場! 映画本編にも負けない豪華声優チームが品川に突如出現した銀河に集結しました。
プレイボーイで楽観的、銀河一運の悪いトレジャー・ハンター【ピーター・クイル】の声を演じた“銀河最強の声優”山寺宏一さんと、ハイテクを操る戦術の天才、銀河最凶のアライグマ【ロケット】の声を演じた“銀河最強のお笑い芸人”加藤浩次さん、そしてその圧倒的な存在感で右に出る者はいない“銀河最強の俳優”遠藤憲一さんの3人が揃った銀河プレミアが華やかに開催されました。
この日の会場には、最新の技術で“銀河空間”が再現され、広大な空間の中に、お揃いのシルバーのスーツに身を包んだ3人が登場。会場に詰めかけた熱狂的なファンが固唾を飲む中、3人揃っての銀河カーペットでのサウンドバイツが始まりました。このプレミアを取材するためにTVカメラ62台、スチールカメラ48台、ファン152人が集まり、楕円形のレッドカーペットをとりまきました。
そして壇上では劇中の【ロケット】を精巧に再現したアニマトロニクスの“トーキング・ロケット”が初披露され、イベント中に突然加藤さんの声で喋りだす“トーキング・ロケット”に、観客も取材マスコミも唖然とするばかり。「よく出来ている、可愛い…」と遠藤さん。「(ロケットが加藤さんの声で喋るので)加藤さん来なくても良かったんじゃない?」と山寺さん。「意味もなく変な汗がいっぱい出てくるよ…」とご本人の声を喋る姿にハラハラする加藤さん。
徐々にロケットと加藤さんやお三方の最後にファン約150名と共に、“ガーディアンズ・オブ・掛け合いがぴったりとハマり、「いいコンビ出来てきたんじゃない?」と笑いに包まれました。ギャラクシー Oh Yeah!!”の掛け声で会場が一つとなり、大興奮の中イベントは幕を閉じました。

ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー

●登壇者コメント
山寺宏一さん:この作品に参加できたことが誇りであり嬉しく思います。ロバート・ダウニーJr.(『アイアンマン』シリーズ)もマーベル作品史上最高と言うほど素晴らしい出来上がりです。既に公開した国々では女性の鑑賞率も高いようで、鑑賞率も高いようで、誰もが楽しめる最高のエンターテイメント作品です。
“ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー ブーム”が絶対来ると思うので、いっぱい広げてください!
加藤浩次さん:「ありきたりな映画?」って思ってる人がいるかもしれませんが、とんでもない!今まで見たことのないほど素晴らしい映画です!! ストーリーに私はビックリしました。「面白い」って絶対思います! ベテランの方々の中に入って良いのかとも思いましたが、一生懸命吹替えました。周りの方々が支えてくださったので、頑張れたと思います。山寺さんと同じタイミングに出来上がりを観て、開口一番「面白い」と言い合いました。是非多くの方に伝えて頂きたいです!
遠藤憲一さん:若い人からお年寄りまで幅広い世代が楽しめる作品だと思います。アテレコの仕事は普段はあまり行わないので、「私はグルート」の一言なら出来ると思って引き受けました。ただこの一言で感情を出さないといけないので難しく、俳優業よりNGが多かったかもしれません。一言しか話さないグルートの表情が豊かなところにも注目していただきたいです。

『ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー』
9月13日(土) 2D/3D全国ロードショー
(C)2014 Marvel. All Rights Reserved.
→特撮ニュースはこちら