MOVIEW SNS:facebook twitter YouTube google+

10月アニメ『魔弾の王と戦姫』放送情報・先行上映決定!

魔弾の王と戦姫10月からのTVアニメ放送開始に先駆けて、『魔弾の王と戦姫』アニメ公式サイトがリニューアル!
トップページは、ティグルの「赤」とエレンの「青」をイメージした鮮やかなビジュアルにチェンジしています! イントロダクションも更新され、まさに“英雄譚の幕開け”を予感させる内容になっています!
●放送局、及び放送日時が決定! 10月4日(土)より順次放送開始!
お待たせいたしました!
『魔弾の王と戦姫』の放送局、及び放送日時が決定しました!
AT-X、TOKYO MX、MBS、テレビ愛知、BS11にて、10月4日(土)より順次放送開始予定です!


AT-X:10月4日より毎週土曜20:00~
 リピート放送:10月6日より毎週月曜11:00~/10月8日より毎週水曜29:00~/10月10日より毎週金曜17:00~
TOKYO MX:10月6日より毎週月曜24:30~ 予定
MBS:10月4日より毎週土曜25:58~ 予定
テレビ愛知:10月7日より毎週火曜26:05~ 予定
BS11:10月9日より毎週木曜24:00~ 予定
※放送日時は番組編成の都合上、変更となることもございます。予めご了承ください。
●キャラクター紹介
魔弾の王と戦姫・ティグル=ヴルムドヴォルン(CV:石川界人)
「俺はあなたに勝つ!俺の民を守るために!」
ブリューヌ王国北部の辺境アルサスを治める若き伯爵。
自然に富んだアルサスで幼少時より狩りに明け暮れていたため、類まれな弓矢の技術を身につけた。その腕前は、射程250アルシン(1アルシンは約1m)が限界と言われる弓矢において、300アルシン先の目標を正確に射抜くほどのもの。
弓矢以外の武芸はまったくできないこともあり、自然と弓矢を最も有効に活用できるような戦術眼を備えている。
しかし、ブリューヌ王国では、弓は臆病者が使う武器であるという理由から弓を使う者は蔑視されることが多く、その腕前が評価されることはない。
自身の領地にして故郷であるアルサスと、その領民への想いは強い。
その一方で、趣味は昼寝と狩りと公言し、野心は一切持ち合わせていない。
魔弾の王と戦姫・エレオノーラ=ヴィルターリア(CV:戸松遥)
「よろしい。お前は今から私のものだ」
ジスタートが誇る七戦姫の一人。風を操る長剣「アリファール」に選ばれて戦姫となり、ライトメリッツ公国の主となった。戦場を風のように舞うその姿から「銀閃の風姫(シルヴフラウ)」の二つ名で呼ばれる。
傭兵出身ゆえに立場や身分にはあまりこだわりがなく、親しい者には「エレン」と呼ばせている。ディナント平原の戦いにおいて、自分の命を狙ってきたティグルに対してもそれは変わることなく、その見事な弓の技量にほれ込んだ彼女は、ティグルを臣下に迎えようとした。
魔弾の王と戦姫・ティッタ(CV:上坂すみれ)
「ティグル様は指揮官さんなんですからきちんと休んでくださいね」
ヴォルン伯爵家に仕えるティグル付きの侍女。
ティグルの幼馴染であり家族のように暮らしてきた。主従を越えた妹のような関係である。
元々は巫女の娘として生まれ、巫女となるための修行を積んでいたが、領主の屋敷で働いていた伯母のところに頻繁に訪れていたことがきっかけで、ティグルと親しくなる。現在ティグルの屋敷に常に勤めている侍女は彼女のみで、彼の身辺の世話を任されている。

魔弾の王と戦姫・リムアリーシャ(CV:井口裕香)
「まったく……捕虜の身で、どうしてそんなに熟睡できるのですか?」
エレンが最も信頼を置く腹心であり副官。愛称は「リム」。エレンとは彼女が戦姫に選ばれる以前からの古い付き合いである。厳格かつ生真面目な性格で、ティグルだけではなく、エレンすらも愛称で呼ぶことはない。
公宮でも戦場でも常に片腕としてエレンを支えつつも、自由奔放なエレンに対して小言が絶えない。クマのぬいぐるみが大好きで、名前をつけて可愛がっているが、恥ずかしさゆえに秘密にしている。

魔弾の王と戦姫・ソフィーヤ=オベルタス(CV:茅野愛衣)
「殿方に抱きしめられたのなんて初めてで、驚いちゃったわ」
ジスタートが誇る七戦姫の一人。ポリーシャ公国の主。光を操る錫杖「ザート」を持ち、「光華の耀姫(ブレスヴェート)」の二つ名を持つ。
美しく聡明な女性で、普段はやわらかい物腰と落ち着いた雰囲気を漂わせる。年長者として、なにかと揉めがちなエレンとミラの仲裁に入ることも珍しくはない。
また特使として各国におもむくことも多く、様々な情報に精通している。
竜が大好きという一面もあり、特にエレンが飼っている子竜、ルーニエをとても可愛がっている。愛称は「ソフィー」。
魔弾の王と戦姫・リュドミラ=ルリエ(CV:伊瀬茉莉也)
「あなたなりのやり方で、私を満足させてちょうだい」
ジスタートが誇る七戦姫の一人。ライトメリッツの南にあるオルミュッツ公国を治める。氷を操る槍「ラヴィアス」を振るい、「凍漣の雪姫(ミーチェリア)」という二つ名を持つ。戦姫は本来世襲ではないが、ルリエ家は三代に渡ってその座を継承してきた稀有な家系である。
それゆえ戦姫として相応の教育を受けて育ったため、傭兵からいきなり戦姫となったエレンとは相いれない関係である。ジャムを入れた紅茶(チャイ)を好み、自分で淹れるのが趣味。愛称は「ミラ」。
●スタッフ
原作:川口士(MF文庫J『魔弾の王と戦姫』/KADOKAWAメディアファクトリー刊)
キャラクター原案:よし☆ヲ、柳井伸彦、片桐雛太
監督・シリーズ構成・脚本:佐藤竜雄
キャラクターデザイン・総作画監督:椛島洋介
サブキャラクターデザイン:いとうまりこ
プロップデザイン:大橋幸子、秋篠Denforword 日和
デザインワークス:大河広行、石川寛貢
CGプロデューサー:橋本トミサブロウ
CGディレクター:畑山勇太
美術設定:ニエム・ヴィンセント
美術監督:甲斐政俊
美術:スタジオKAIMU
色彩設計:篠原愛子
撮影監督:岩崎敦
撮影:T2 Studio
編集:定松剛
音楽:横山克、信澤宣明
音楽制作:KADOKAWA(メディアファクトリー)
音響監督:本山哲
アニメーション制作:サテライト
製作:魔弾の王と戦姫製作委員会
●キャスト
ティグルヴルムド=ヴォルン:石川界人
エレオノーラ=ヴィルターリア:戸松遥
ティッタ:上坂すみれ
リムアリーシャ:井口裕香
リュドミラ=ルリエ:伊瀬茉莉也
ソフィーヤ=オベルタス:茅野愛衣
アレクサンドラ=アルシャーヴィン:小松未可子
エリザヴェータ=フォミナ:小林ゆう
ヴァレンティナ=グリンカ=エステス:原田ひとみ
ルーリック:興津和幸
マスハス=ローダント:飯島肇
バートラン:菅生隆之
ザイアン=テナルディエ:木村良平
フェリックス=アーロン=テナルディエ:松本大
ロラン:東地宏樹
ナレーション:小杉十郎太
●OP・EDテーマの発売日が決定!
鈴木このみが歌うOPテーマのタイトルは「銀閃の風」!
壮大な歴史物語と骨太な世界観にふさわしい、希望に満ちたシンフォニックロックは11月19日(水)発売!
また、原田ひとみが歌うEDテーマは、表情豊かなシリアスヴォーカル&壮大な世界観を表現するべく弦楽器を前面に押し出したドラマチックなアップテンポロックバラード!
こちらは11月26日(水)発売となります!

魔弾の王と戦姫

●先行上映イベント 一般発売受付中!
豪華キャストが集結する9月20日(土)先行上映イベントの一般発売が受付中です!
迫力の戦闘シーン、ティグルとエレンの運命的な出会い……数々の名場面を誰よりも早く目撃してください!
日時:2014年9月20日(土)(1)15:15開場、15:30開演 (2)17:45開場、18:00開演
場所:ユナイテッドシネマ豊洲スクリーン10
チケット:プレリクエスト抽選先行販売のキャンセルが発生した場合は、「ローソンチケット」にて先着販売を行います。
発売期間:8月31日(日)10:00~9月18日(木)23:59
出演者:石川界人、戸松遥、上坂すみれ、井口裕香、原田ひとみ、鈴木このみ
内容:先行上映、トークショー、ミニライブなど
販売窓口:全国ローソンまたはミニストップ設置のLoppi (Lコード:31390)、または
インターネット予約にてお求めください。
URL:http://l-tike.com/madan-event/
●アニメイベント「アニローソン」出演者を更新!
電波諜報局による新しいアニメイベント「アニローソン」が9月28日(日)に開催!
第一部のアニメパートに『魔弾の王と戦姫』が登場します!
出演者は、上坂すみれ、原田ひとみ、鈴木このみ、さらに佐藤竜雄監督と豪華な顔ぶ
れ! ここだけで明かされる? 制作秘話やアフレコ裏話をぜひ聞きに来てください!
チケット情報、及びイベント詳細は、イベント公式サイトをご参照ください。
電波諜報局 presents アニローソン 2014 第一部アニメパート
日時:2014年9月28日(日)12:15開場、13:00開演、15:00終演
場所:恵比寿ザ・ガーデンホール
チケット:5,000円(税込)
一般販売:9月6日(土)10:00~を予定
出演者:上坂すみれ、原田ひとみ、鈴木このみ、佐藤竜雄
内容:トークショー、ミニライブなど
公式サイト:http://www.madan-anime.jp/
公式ツイッター:@madan_anime(推奨ハッシュタグ#madan_anime)
(C)2014 川口士・株式会社KADOKAWA メディアファクトリー刊/魔弾の王と戦姫製作委員
→2014年10月アニメ新番組特設ページ
→『魔弾の王と戦姫』の記事を探す
→アニメニュースはこちら