MOVIEW SNS:facebook twitter YouTube google+

世紀のラブ・ストーリー『美女と野獣』予告編解禁! レア・セドゥ&監督来日決定

11月1日よりTOHOシネマズ スカラ座他にて全国公開となる、実写版『美女と野獣』(ギャガ配給)の本予告が完成しました!

美女と野獣


醜い野獣と、身も心も美しい娘ベルが織り成すラブストーリーの傑作『美女と野獣』。ベルを演じるのはカンヌ国際映画祭史上初の主演女優へのパルム・ドールに輝き、スピルバーグも絶賛したフランスNo.1の若手女優レア・セドゥ。
野獣を演じるのはフランスを代表するセクシー俳優ヴァンサン・カッセル。おとぎ話でありながら、大人をも魅了し続ける傑作が、新しい驚きを息吹に、かくも切なく、かくも豪華に生まれ変わります──。
今回解禁となる本予告では、レア・セドゥ演じるベルの可憐でありながら強さを感じさせるカットや、これまで一部しか公開されていなかった野獣の全体像、さらに野獣の隠された秘密に関わるシーンなどが公開され、ラブストーリーとしてもファンタジーとしても、さらなる期待を煽るような映像をご覧頂けます。

また、主演のレア・セドゥとクリストフ・ガンズ監督が、9月4・5日に来日することも決まりました。フランスのトップ若手女優レア・セドゥは、『ミッション:インポッシブル/ゴースト・プロトコル』に続き、007シリーズ次回作のボンドガールの呼び声も高く、ハリウッドでも話題の女優です。
共に来日するクリストフ・ガンズ監督は、その独創的な映像美で世界的評価も高く、日本通としても有名です。2人が来日して語る、新たなる『美女と野獣』にぜひご注目ください!
『美女と野獣』
11月1日(土)TOHOシネマズ スカラ座ほか全国ロードショー
(C)2014 ESKWAD – PATHE PRODUCTION – TF1 FILMS PRODUCTION  ACHTE / NEUNTE / ZWOLFTE / ACHTZEHNTE BABELSBERG FILM GMBH – 120 FILMS
→『美女と野獣』の記事を探す