MOVIEW SNS:facebook twitter YouTube google+

『新劇場版「頭文字D」Legend1 -覚醒-』大ヒット! Legend2ビジュアル解禁

新劇場版 頭文字D Legend11995年から18年間の長きにわたり「ヤングマガジン」(講談社)に連載され、壮絶な公道最速バトルを通して“走り屋”たちの青春群像を描いてきた、しげの秀一原作の『頭文字D』。原作コミックは2013年で完結したが、この夏新たなキャスト、スタッフと共に新3部作としてスクリーンで甦る!
この度、8月23日(土)より新宿ピカデリー他全国30館にて大ヒットスタートとなりました。
新宿ピカデリー他全国30館にて公開となった『新劇場版「頭文字D」Legend1 -覚醒-』。初日には新宿ピカデリーでの舞台挨拶、映画のご当地MOVIX伊勢崎での頭文字Dガールズの握手会と各地でイベントを実施。カップルからファミリーまで幅広い層を動員することとなった。土日二日間の成績は下記の通り。


23日(土) 動員:15,241人 興収:19,766,580円
24日(日) 動員:10,298人 興収:13,159,100円
土日二日間合計 動員:25,537人 興収:32,925,680円
※ご当地群馬県を含む北関東で圧倒的強さ。
ロードショー:ローカル対比43%:57%とローカル比率が高い。特にご当地群馬県での上映館、MOVIX伊勢崎では夏休み大作を押え全上映作品中1位を記録。お隣の栃木県の上映館、MOVIX宇都宮も同じく全作品中1位と北関東で圧倒的な強さを見せておりファンの熱気を感じさせている(動員数比較)。
現時点では興収2億をすでに射程圏内にとらえ、3億を目指していくことになる。ツイッター、ブログなどのレビューも良くリピーターも期待できる反応となっている。

配給:松竹
『新劇場版「頭文字D」Legend1 -覚醒-』
全国公開中!
新劇場版 頭文字D Legend2●『新劇場版「頭文字D」 Legend2 -闘走-』の新ビジュアルが解禁!
また「Legend1 -覚醒-」の本編の終わりで 「Legend2 -闘走-」のタイトルが発表となった。
今回解禁になったビジュアルは暗闇の峠を全速力で駆け抜けていくR32 GT-Rのバックショット。特徴ある丸目のテールランプが後続車を置き去りにしていくシーンを描いている。
次回のサブタイトルは-闘走-。今回のLegend1 のバトルで覚醒した拓海の新たな闘走(バトル)を予感させるビジュアルとなっている。
『新劇場版「頭文字D」 Legend2 -闘走-』
2015年初夏全国公開
(C)しげの秀一/講談社・2014新劇場版「頭文字D」製作委員会
→『頭文字D』の記事を探す
→アニメニュースはこちら