MOVIEW SNS:facebook twitter YouTube google+

堀ちえみが10年ぶりにCA姿で登場! バーターで後輩芸人オジンオズボーンも登場

映画『フライト・ゲーム』
堀ちえみが10年ぶりにCA姿で登場!
後輩芸人オジンオズボーンの新ネタ披露に映画さながらのスリルを体感!!

フライト・ゲーム


世界各国初登場No.1続出しているこの秋待望の飛行機サスペンス映画『フライト・ゲーム』が9月6日、ついに日本公開されます。
乗客146人を乗せた航空機でハイジャックが発生! 誰が犯人なのか全く予想ができない、極限状態で繰り広げられる人間ドラマに手に汗握るアクション大作です。
主演に無敵のオヤジ、リーアム・ニーソン、謎めいた乗客役にジュリアン・ムーアといった実力派俳優の競演も話題です。
この度公開を記念しまして、堀ちえみと同じ事務所の後輩である、オジンオズボーン(篠宮暁、高松新一)とのトークイベントが実施されました。
堀さんはあの伝説のドラマ『スチュワーデス物語』以来、10年ぶりのCA姿で登場!
当時のエピソードなども披露し、マスコミ陣、会場のお客さんを沸かせました。
また、オジンオズボーンは本作にちなんだ新作の飛行機ダジャレネタを披露!
そのできに会場は本作さながら恐怖やスリル感に包まれるなど、大盛り上がりのイベントとなりました!
●『フライト・ゲーム』 堀ちえみ×オジンオズボーン トークイベント
日時:8月25日(月)
場所:アキバシアター
登壇者:堀ちえみ、オジンオズボーン
MC:皆さま、本日は9月6日公開映画『フライト・ゲーム』スペシャルイベントにお越しくださいまして、誠にありがとうございます。この『フライト・ゲーム』ですが、頭脳戦もさることながら、とにかく主人公リーアム・ニーソンがカッコいいのと、アクションが凄いんです。飛行機内という限られた空間の中での激闘に息をのむこと間違いなしです。
そんな本作『フライト・ゲーム』について大いにお話しいただきたいゲストお二人にご登場頂きます。では、早速、ゲストの方をお招きします。飛行機サスペンス映画にピッタリなこの方、堀ちえみさんです、どうぞー!!
堀さん:堀ちえみです! 久しぶり制服を着たので緊張しています…! 本日はよろしくお願いいいたします!
MC:さあ、まずは堀さんのご衣装! やはり、CAの制服は本当にお似合いですね!! 着られてみていかがですか?
堀さん:10年ぶりくらいに着たので、緊張しています。でもなんかベテラン気分です(笑) この制服を着ると仕事しなきゃという気になるんですよね(笑)
30年前ドラマをやるにあたって、本当の訓練も体験したので、実際に飛行機に乗った際にCAさんのお仕事ぶりをみると懐かしいなと思って、一緒に働きたくなります。
MC:そして、堀さんは既に本作『フライト・ゲーム』をご覧いただいているのですよね。いかがでしたか?
堀さん:サスペンスなんですけど、誰が犯人か全くわからないんですよ! 全く先が読めなくて、ハラハラドキドキしました! もしかしたらCAさんが犯人なのかもしれない!と思いながら、家族全員で観て楽しみました。みんなで犯人の当てっこをしたりしましたけど、最後まで誰も犯人は当てることができなかったですね……。
MC:劇中でもCA役の方が、かなり重要な役どころで登場しますが、実はCAさんて華やかに見えて、本当に大変なお仕事のようですよね。今回この映画の宣伝担当が航空会社さんにお聞きしたところ、CAさんのお仕事は普通の方が目にしている部分はほんの1~2割で、あとは“保安要員”としてお客さんを危機にさらさずに目的地までご案内する為の訓練だったりというのが本当に大切で重要視される部分のようですね。
堀さん:CAさんというのは乗客の皆さんの命を預かっているという意識でいますので、自分よりお客様という姿勢でお仕事されていますよね。映画の中のCAさんもテキパキ対応して、乗客のみなさんをパニックにならないようにを落ち着かせて、すごいなと思いました。
MC:主演のリーアム・ニーソンはそんな中凄いアクションをこの空間で披露していますが、62歳なんです。ご存知でしたか!?
堀さん:そうなんですよね! アクションが本当にかっこいい! 緊迫感のある演技に見入ってしまいました。励みになりましたね!
MC:さてここで、そんな堀さんととても親交のある方が本日お越しです!
堀さんには実は、秘密にさせていただいておりました!
堀さん、どなたか想像がつかれますか?
堀さん:え、もしかして、教官……?! この流れだったらそうでしょう!
(会場、ザワつく)
MC:どうなんでしょうか(笑) では、ご登場いただきましょう! こちらの方です!
オジンオズボーン:どもども! 教官で~す!
堀さん:どうしたの今日? 流れ違うでしょこれ?
オジオズ高松:あれ、誰や感すごい? 僕たちのこと知ってるでしょ?
お客:知らな~い。
オジオズ高松:おい! 誰やハッキリ言ったのは! アカンやろ!傷つくやろ! 同じ事務所の後輩、オジンオズボーンです!
堀さん:10代から二人とも知っていて、最近二人とも結婚したんですよ~。

フライト・ゲーム

MC:事務所がご一緒なんですね、と言う事は今日は“バーター”と言う事で大丈夫ですか? 一応、改めましてお二人からご挨拶をお願いできますか?
オジオズ高松:やめろやめろ! バーターとか言うな!
オジオズ篠宮:純度120%のバーターです! 以前僕らは、まえだまえだから頂きまして、キンタロー。からも頂きまして、今回は堀ちえみさんから頂きました。
MC:お二人は今日堀さんの制服姿をご覧になられていかがですか?
オジオズ高松:本当に変わらない! 似合う!
堀さん:それはないでしょ(苦笑) でも制服着るとなんか落ち着くのよね。
オジオズ高松:でも、控え室でスカーフを巻いてらっしゃるのをコッソリ見てたんですが、慣れていいらしゃるなと思いましたね!
堀さん:でも、今度は婦人警官の格好とかしたいかな~
オジオズ高松:それこそ本当にコスプレになっちゃうでしょ! 何言うてはるんですか!
MC:お二人も映画をご覧になっていただいたんですよね?
オジオズ高松:めっちゃおもしろかったです! 犯人当てたかったけど、全然わからなかったですね。
オジオズ篠宮:犯人からメール届くときの画面上の表現の仕方が斬新でした。アクション、サスペンスてんこ盛りで、めっちゃおもしろかったです!
MC:それでは、堀さん、そんなお二人ですが、今日は『フライト・ゲーム』にちなんだ
新ネタを披露してくださるということです。
堀さん:え、今日ネタやるの? 大丈夫?! 前みたとき正直面白くなかったんだけど……
オジオズ高松:うわ~~(泣) 大丈夫じゃないけど頑張りますよ!
MC:では、お二人全力でお願いします!
(オジンオズボーンの本作にちなんだ、新ネタ披露)
MC:ありがとうございましたー!!! 堀さん、どうでした?
堀さん:いや、よかったと思います……! 本当に凍りつくうようなコントありがとうございます。このコントぐらい恐ろしいスリル満点の映画です!
オジオズ高松:最終的にうまいこというのやめてください!
MC:ありがとうございます。堀さん、お二人の今日のネタは何点でした??
オジオズ:お願いします……!
堀さん:うーん、40点。
オジオズ高松:堀さん、それリアクションしにくい!
オジオズ篠宮:辛っ! 辛い! 世知辛い!
MC:最後に、堀さんから代表して、これから『フライト・ゲーム』をご覧になる皆さんに、メッセージをお願いします。
堀さん:数多くの映画を観てきましたが、この映画は本当によくできていると思います。本当にハラハラドキドキできる作品です! みなさんも誰が犯人かを当てながら、観てほしいと思います!
MC:ありがとうございました!
フライト・ゲーム<以下囲み取材>
Q:改めて今日のご自分の姿をご覧になられていかがですか?
堀さん;10年ぶりくらいですけど、着てる感じでは懐かしいなというか、心が落ち着くなって感じですね。
Q:オジンオズボーンのお二人は改めて、堀さんの制服姿いかがですか?
オジオズ高松:いや変わらないですよ! 相変わらず綺麗ですよね、堀ちえみという人間は! 今の方がかわいく見える!
堀さん:そうですか?!
Q:本当?!
オジオズ高松:本当ですよ! なんですか!
堀さん:結婚したからって、ご祝儀ねだってんじゃないの!?
オジオズ高松:違いますよ!
Q:当時は新人のCAでしたけど、今は大ベテランのCAですよね。
堀さん:そうですね、今は大ベテランの気分です(笑) JALに乗る機会が多いんですけど、よくCAさんからお手紙をいただいて、逆に励まされましたね。今の自分があるのは、あの時のドラマを見たおかげですとか、たくさん頂くので、なんかJAL以外は乗り辛いなって(笑)
Q:本当の訓練もされたということですが、何が一番大変でしたか?
堀さん:やはり、海上避難訓練ですかね。避難する為にお客様を誘導して、最後海に滑っておりて、救命ボートに乗ってという訓練ですね。でもシーンで、途中で海に溺れる役があったんですけど、冬の海だったので、すごい大変だった思い出でした。
Q:どうですか、事務所の先輩で“ご祝儀バーター”ですけど。
オジオズ高松:こういうイベント初めてなので、すごい嬉しいですね!
堀さん:二人とも10何年の付き合いだから、年月の流れは早いなと感じますね。
Q:改めて先程のお二人のネタはいかがでしたか?
堀さん:ヒヤヒヤしました~……久しぶりにスリル感を味わいました……。
オジオズの二人:ちょっとちょっと~!
堀さん:でも最近は笑いが起こるようになってきたよね! 成長したなって思います。
Q:先程堀さんがつけた点数は40点ということでしたが、プロとして、40点は失格なんじゃないですか?!
オジオズ篠宮:しょっかっく!
Q:ちなみに、篠宮さんご自身では何点でしたか?
オジオズ篠宮:かんてん!
(会場爆笑)
堀さん:面白いね!
オジオズの二人:よかった~!
Q:改めて映画はいかがでしたか?
堀さん:現代的なちょっと変わったストーリーですよね。身近にこういうことがあってもおかしくないし、スリル感がすごかったです。大学生の息子が一番反応がよかったですね。
Q:今日の姿をみて、家族はなんて思うでしょうか?
堀さん:なんて思うでしょうかね~? 帰ってみないとわからないですね(笑)
Q:今後、ドラマで続編などあったらどうします?
堀さん:あったら一番上の立場で後輩を仕切れる役がいいいけど、どこまでいっても“どじでのろまな亀”な気もしますね(笑)
オジオズ高松:ちえみさんは、普段もちょっとマイペースなところありまして、僕にトークちゃんとできてたかとか素直に相談しにきたりするんですよ! そんなん僕が答えられるわけないでしょ!
堀さん:誰かに支えていただかないと駄目なのよね……
Q:それでは、最後に堀さん、CA風に本作のPRをお願いします!
堀さん:本日は、お越しいただきありがとうございます。この映画は、家族全員で楽しめる、大ヒット間違いなしの映画です! ほら、頭下げて!(オジオズ二人の頭を下げさせる)
Q:そういえば、ちゃんとお二人を紹介していませんでしたね。
オジオズ二人:今さらか!

提供:ギャガ/ハピネット
配給:ギャガ
『フライト・ゲーム』
9月6日(土)、新宿ピカデリー他全国ロードショー!!
(C)2014 TF1 FILMS PRODUCTION S.A.S. – STUDIOCANAL S.A.
→『フライト・ゲーム』の記事を探す