MOVIEW SNS:facebook twitter YouTube google+

10月アニメ新番組『デンキ街の本屋さん』スタッフ・キャスト解禁

デンキ街の本屋さんマンガを愛する書店員たちの赤面青春★ラブコメディ!!
「コミック専門店 うまのほね」
そこではみんな何かのマニアだったり、コアなファンだったりと濃い目のキャラ多し。
新刊を並べたり、シュリンク掛けたり、女子力の低さに戦慄したり、エロ本大好き人間なのかと問い正したりと、真面目(?)に楽しく働きつつ、あだ名で呼び合う男子と女子の仲も急接近しちゃったり!?
イってるギャグと胸キュンな恋愛模様が止まらない、書店青春ラブコメ!
『デンキ街の本屋さん』


●キャラクター
・ひおたん CV:高森奈津美
あだ名の由来は非オタ=ひおたん。
流行の服も押さえており女子力高し。
おっぱいも大きい(しかも成長している……だと……)。
非オタだったが、
男同士の友情が行き過ぎちゃってるマンガに
興味津々なトコロも。
・先生 CV:津田美波
マンガ家志望で、常にジャージを着ている。
スカートが女子としてのデッドライン。
店頭用のPOPなども描いており、うまのほねに泊まり込む事も。
女子力が低い事を気にしており、よくネタにされる。
・腐ガール CV:竹達彩奈
小動物系なゾンビ大好きっ娘。
ゾンビを連想すると稀に暴走する。
同じ職場で働くソムリエに淡い恋心を抱いているが、なかなか踏み出せない純情少女。
実は高校生なのだー。
・カメ子 CV:相沢 舞
引っ込み思案で、前に立つ事はあまりない。
くせっ毛にコンプレックスがあり常に帽子。
カメラが好きで良く撮るが、撮られるのは苦手。
割と勤務歴も長い良き先輩なのだが、そう感じないのは控えめなおっぱいのせいか。
・つもりん CV:佐藤聡美
元うまのほね店員で現ライトノベル作家。
ニコ目が似合う朗らかな女性で、女子力も高く女子力スカウターの使い手。
すぐお酒を呑み、酒癖が非常に悪い。
実はカントクと昔…!?
・Gメン CV:小林ゆう
成年図書の管理状況を調べる公務員。
通称エロ本Gメン!
しかし本人も成年図書、特にBLを好み、「人類みなエロ本大好き」発言は多くの人々に感動を与えた。
・海雄 CV:逢坂良太
うまのほねでは一番新人のバイト。
絵心もあり先生ちゃんの原稿を手伝う事も。
オタクであり、特にDieHeart(美少女ゲーム)の事を語りだすと引くほど長い。
いちおう主人公……だと……思う……よ?
・カントク CV:松岡禎丞
イケメンでオシャレ☆しちゃってるボーイ。だが変態だ。
勤務歴も長く、みんなに指示を飛ばすリーダー役。
つかみどころが無く、よく海雄やひおたんをからかう。
女性慣れしていると思いきや割と純情。だが変態だ。
・ソムリエ CV:富田貴洋
長身の男性店員。
無口だが、客の望む漫画を的確に勧めることのできる漫画知識を持ち、「ソムリエ会」には大勢の客が詰めかける。
腐ガールに好意を寄せているが、なかなか踏み出せない。

●スタッフ
原作:水あさと/月刊コミックフラッパーにて連載中(メディアファクトリー刊)
監督:佐藤まさふみ
監修:森脇真琴
シリーズ構成:ふでやすかずゆき
キャラクターデザイン・総作画監督:國行由里江
音響監督:平光琢也
音楽:高木 洋
音響制作:ダックスプロダクション
音楽制作:ポニーキャニオン
OPテーマ:竹達彩奈「齧りかけの林檎」
EDテーマ:denk!girls(CV:高森奈津美、津田美波、竹達彩奈、相沢 舞)「タイトル未定」
アニメーション制作:シンエイ動画
●キャスト
ひおたん:高森奈津美
先生:津田美波
腐ガール:竹達彩奈
カメ子:相沢 舞
つもりん:佐藤聡美
Gメン:小林ゆう
海雄:逢坂良太
カントク:松岡禎丞
ソムリエ:富田貴洋
TVアニメ『デンキ街の本屋さん』公式HP:http://umanohone.jp/
TVアニメ『デンキ街の本屋さん』Twitter:@anime_denkigai
(C)2014 水あさと/株式会社KADOKAWA メディアファクトリー刊/コミックうまのほね
→2014年10月アニメ新番組特設ページ
→『デンキ街の本屋さん』の記事を探す
→アニメニュースはこちら