MOVIEW SNS:facebook twitter YouTube google+

大阪・天王寺にトランスフォーマー降臨!3mのオプティマス出現!

金属生命体が瞬時に“トランスフォーム”する斬新な発想と、驚愕のVFXで社会現象となり記録的な大ヒットシリーズとなった『トランスフォーマー』。全世界が待望したシリーズ最新作『トランスフォーマー/ロストエイジ』がいよいよ8月8日(金)より日本公開となります。すでに公開した世界60ヵ国ではその全てでNo.1オープニングを記録し、さらに本年度最大にして最速となる、全世界累計興収が10億ドルを突破する大ヒットを続けています。
大阪では7月中旬に、多くの人が行きかう大阪ステーションシティ・2階のアトリウム広場に3mの巨大なオプティマスとバンブルビーが出現! 足を止めて写真を撮影される方も多く、TwitterなどのSNSでも大きな賑わいを見せました。

トランスフォーマー/ロストエイジ


そんな中、同じく大阪は天王寺、こちらも夏休みで多くの家族や学生が訪れているあべのキューズモールにて、本日より巨大なオプティマス・プライムが登場!! 今回は夢形エンジニアの千田雅彦氏にご協力頂き、段ボールを材料に3mのオプティマスを制作頂き、あべのキューズモールにて展示を行うことになりました!
このダンボールアート、制作期間は何と2ヵ月半! その間、朝早くから夜遅くまでずっと制作にあたっていたとのことです。そのため、ご覧になったお客様からはダンボールとは思えない程の精巧な造りに「凄い」と言う声もたくさん漏れていました。
さらに展示初日には、段ボール・オプティマスの製作者でもある千田先生を講師としてお迎えし、あべのキューズモールに来館しているお子様たち先着20名様を対象に、ダンボールフィギュアを制作してもらうワークショップを実施しました。開始の数時間前より告知を見て立ち止まる方が大勢おり、受付開始時にはほぼ定員一杯になるほどの子供たちが集まってくれました!!
今回映画に“恐竜型トランスフォーマー”のダイナボットが登場することもあり、子供たちはズバリ恐竜のダンボールアートを作成! 千田先生の指導の下、順調に作成していく中、夢中になりすぎて指示を聞く前に次の工程に進んでしまう子供も出るほどでした。
最後は3mのオプティマスの前に移動し、みんなが自分で作った恐竜を持って、千田先生も交えて記念撮影。夏休みの工作にも使える!? ダンボールフィギュア制作と言う事もあり、ワークショップは大盛況に終わりました。
3m巨大ダンボールオプティマス・プライムは、大阪・あべのキューズモールの2階正面入り口付近にて、8月19日(火)まで展示されます。皆様、ぜひ足をお運びください!!
配給&宣伝:パラマウント ピクチャーズ ジャパン
『トランスフォーマー/ロストエイジ』
8月8日(金)より、3D/2D IMAX3D夏休み全国公開
(C)2014 Paramount Pictures. All Rights Reserved. HASBRO, TRANSFORMERS, and all related characters are trademarks of Hasbro. (C)2014 Hasbro. All Rights Reserved
→『トランスフォーマー』の記事を探す
→特撮ニュースはこちら