MOVIEW SNS:facebook twitter YouTube google+

『ガールズ&パンツァー』作品の舞台・大洗町でイベント開催

OVA『ガールズ&パンツァーこれが本当のアンツィオ戦です!』のBlu-ray&DVDが発売されたばかりの『ガールズ&パンツァー』。そのイベント上映に合わせ、作品の舞台である茨城県大洗町などで様々なイベントが催されました。
●シネプレックス水戸舞台挨拶 7月19日(土)開催
OVA「これが本当のアンツィオ戦です!」のイベント上映に合わせ、この日はキャストを招いての舞台挨拶が実施されました。

ガールズ&パンツァーこれが本当のアンツィオ戦です!


参加:渕上舞(西住みほ役)、尾崎真実(五十鈴華役)、中上育実(秋山優花里役)、吉岡麻耶(アンチョビ役)
場所:シネプレックス水戸
この日は朝から「MOVIXさいたま」で2回の舞台挨拶を実施した後、作品の舞台・大洗町に程近い「シネプレックス水戸」で3回の舞台挨拶を実施。渕上、尾崎、中上は自身の演じるキャラクターが所属する、お馴染みのあんこうチームのパンツァージャケット姿で登場。そして今回のOVAで大洗女子学園と対戦するアンツィオ高校・アンチョビ役の吉岡は、アンチョビの衣装を着て登場。
渕上は「大洗に近い水戸での舞台挨拶という事で、何故か妙に落ち着きます」とコメント。さらに3回目の舞台挨拶では、水戸の会場には劇場の計らいで自身のキャラクターの立て看板が置かれており、その看板に隠れながら、自身のキャラクターの声で即興のコント(!?)が始まったりと、終始なごやかなまま終了しました。
●大洗文化センター舞台挨拶 7月20日(日)開催
参加:渕上舞(西住みほ役)、尾崎真実(五十鈴華役)、中上育実(秋山優花里役)、吉岡麻耶(アンチョビ役)、杉山潔(プロデューサー)
場所:大洗文化センター

ガールズ&パンツァーこれが本当のアンツィオ戦です!

7月中16回に渡って行われた舞台挨拶の最後を飾るのは、作品の舞台でもある大洗町にある「大洗文化センター」。会場は約800人のファンで満席となりました。この舞台挨拶には、大洗町の親善大使を務める杉山プロデューサーも参加。
アンチョビ役の吉岡麻耶が現れると、自然発生的に会場に「ドゥーチェコール」(アンチョビは作中でドゥーチェと呼ばれている)が沸き起こり、「ここはホームのはずなのに!」と他の3人のキャストは困惑気味。
ガルパンが始まってからほぼ月に1回は大洗に来ているのではないかと語る渕上も、最後の舞台挨拶が大洗で良かったと感慨深げ。吉岡は「アンチョビの格好をしてこうしてこの舞台に立つなんて、TVシリーズ放送中は考えもしなかった」と語り、TVシリーズ第7話の収録時、まだ誰が声を当てるか決まっていなかったアンチョビ役を立候補により射止めた事を懐かしんでいました。
中上は「この作品にこんなに長く関わるとは思っていなかった」と語り、尾崎も「TVアニメの初めてのレギュラー作品がこの作品で良かった」と語りました。
イベントの最後には、お馴染みに掛け声「パンツァーフォー」という号令の元、最後の舞台挨拶は終了しました。

ガールズ&パンツァーこれが本当のアンツィオ戦です!g

●曲がり松100円商店街トークショー 7月20日(日)開催
参加:渕上舞(西住みほ役)、尾崎真実(五十鈴華役)、中上育実(秋山優花里役)、吉岡麻耶(アンチョビ役)、杉山潔(プロデューサー)
場所:曲がり松商店街茨城県信用組合駐車場

ガールズ&パンツァーこれが本当のアンツィオ戦です!

大洗文化センターでの舞台挨拶に続き、大洗町・曲がり松商店街で定期的に実施されている人気イベント「100円商店街」の一環として、キャストトークショーが実施されました。この日は様々な商品が100円で楽しめるとあり、登壇者にもその1例となる商品が振る舞われ、さながらおやつタイムのような雰囲気でトークショーは進行しました。
また、話は現在鋭意制作中の『ガールズ&パンツァー劇場版』の話となり、杉山プロデューサーからは「新キャラクター・新戦車が続々登場する」という話があり、それを聞いた吉岡は、自身がアンチョビ以外に声を当てている近藤妙子目線となり「(所属するバレー部が搭乗する)八九式からは絶対に乗り換えません!」と宣言。
また渕上は「実際に大洗町に住んでいる皆さんにもアフレコ収録に参加してほしい」とコメント。その他、大洗町のゆるキャラ「アライッペ」を是非劇場版に登場させてほしいというような要望も。こちらも大盛り上がりのままトークショーは終了しました。
そして11月16日(日)に大洗町で実施されるお祭り「あんこう祭」にも、あんこうチームのキャスト5名が揃って参加する事も告知され、同祭りには3年連続で参加することが決定しました。

ガールズ&パンツァーこれが本当のアンツィオ戦です!

●水戸ホーリーホックコラボイベント 7月20日(日)開催
参加:渕上舞(西住みほ役)、尾崎真実(五十鈴華役)、中上育実(秋山優花里役)、吉岡麻耶(アンチョビ役)
場所:ケーズデンキスタジアム水戸

ガールズ&パンツァーこれが本当のアンツィオ戦です!

大洗町でのイベント終了後、一行はこの日最後のイベント会場となるケーズデンキスタジアム水戸へ移動。作品の舞台・大洗町がホームタウン推進協議会に属している事が縁で、今季作品としてスポンサード契約を結んでいるサッカーJ2リーグ「水戸ホーリーホック」とコラボイベントを実施しました。
この日行われた「水戸ホーリーホック×ザスパクサツ群馬」戦では、試合前とハーフタイムの2回に渡りトークショーを実施。キャストは、好評発売中のコラボレプリカユニフォームに身を包み、初めてサッカーを生観戦。
ハーフタイムに中上は「サッカーの面白さに目覚めてしまいました」と語り、渕上は「みんなと一緒に盛り上がることができた」と興奮気味。吉岡は「サッカーも戦車道もフェアプレーで一生懸命戦うという共通点がある」と語りました。
またこの日は「ミツウロコサンクスマッチ」ということで、同社が手掛ける「ガルパンオリジナル天然水」をしっかりアピール(水戸市や大洗町で販売)した他、コラボの一環として選手紹介前にキャラクターの声で会場案内を実施。
尾崎は自身が演じる五十鈴華の劇中のセリフを元に、「この一撃は、水戸ホーリーホックの勝利を決める一撃……!」と、所属する鈴木隆行選手の選手紹介時にスペシャルアナウンスを実施。すると鈴木選手が2ゴールを決め、試合は水戸ホーリーホックが2-0で見事勝利を収めました。

ガールズ&パンツァーこれが本当のアンツィオ戦です!

『ガールズ&パンツァー』公式サイト:http://girls-und-panzer.jp/
Twitter公式アカウント:@garupan
(C)GIRLS und PANZER Projekt
→『ガールズ&パンツァー』の記事を探す
→アニメニュースはこちら