MOVIEW SNS:facebook twitter YouTube google+

ゾンビVS新選組! バナナマン日村勇紀、時代劇に参上!『新選組オブ・ザ・デッド』

新選組オブ・ザ・デッドバナナマン日村勇紀
単独長編映画初主演
『新選組オブ・ザ・デッド』
ゾンビVS新選組という今までにない突飛な設定の世界で、劇場長編映画初主演――。
いまだに映画、舞台、小説とさまざまなメディアで題材とされ、男女問わず幅広い層に人気のある、幕末史上もっとも愛される武士集団「新選組」。数々の派生作品がいまなお積極的に制作され、映画に登場するモンスター史上、全世界でもっとも愛されているといっても過言ではない「ゾンビ」。この組み合わせの禁断(!?)のバトルロワイヤルが実写映画化される。


幕末、京都に突如としてゾンビが現れた――。
主演には数々のバラエティ番組で活躍をするお笑い芸人・日村勇紀。新選組という看板に肖り、好き勝手な生活を送る新選組隊士・屑山下衆太郎を演じる。意外に長編映画初主演ということだが、オリジナルキャラクターを演じ切る。
また、現在公開中の映画『太秦ライムライト』に続き、ヒロインを演じるのは太極拳世界チャンピオン山本千尋。男装の美少年隊士で棒術の使い手・火藤純(かとうじゅん)を演じ迫力のあるアクションを魅せる。
他にも、企画演劇集団ボクラ団義で活躍する竹石吾朗、グラビアアイドルの水樹たま、北海道出身のロックバンドTHE TON-UP MOTORSのフロントマン・上杉周大。日本初上陸のゾンビをお笑い芸人のチャド・マレーンらが演じる。悪役では大人気ゲーム「ストリートファイター」の実写化“Street Fighter: Assassin’s Fist”で剛拳を演じた尚玄。
実在した人物で局長近藤勇の懐刀と言われた新選組監察方・山崎烝を川岡大次郎が演じ、本作の脚本・監督を務める、渡辺一志と13年ぶりに再会した。
新選組オブ・ザ・デッド●バナナマン日村勇紀コメント
映画『新選組オブ・ザ・デッド』は新選組を題材にしていると思いきや、これまでの時代劇とは違って、「ゾンビ時代劇」と言う新しいジャンルです。
芝居と言うよりは、大掛かりなコントをした気分でした。
新選組隊士である、この映画のオリジナルキャラクター屑山下衆太郎を演じた僕がゾンビになるんです。これは是非見ていただきたいです。
●スタッフ・キャスト
出演:日村勇紀
山本千尋 竹石悟朗 上杉周大 水樹たま/チャド・マレーン 尚玄 渡辺一志 コッセこういち 桜井宗忠 古旗宏治/川岡大次郎
語り:目黒祐樹
脚本・監督:渡辺一志
製作幹事:バップ
製作プロダクション:パイプライン
特別協力:EDO WONDERLAND Studio
製作著作:「新選組オブ・ザ・デッド」製作委員会
『新選組オブ・ザ・デッド』
2015年春全国ロードショー予定
(C)「新選組オブ・ザ・デッド」製作委員会
→『新選組オブ・ザ・デッド』の記事を探す