MOVIEW SNS:facebook twitter YouTube google+

大森南朋が23歳引きこもり? リリー・フランキーが謎のホームレス!?

『悪の教典』の三池崇史監督最新作
ダルマさんが突如、開始を告げる究極の死のゲーム!!
大森南朋が23歳の引きこもりを!
リリー・フランキーが謎のホームレスに!
『神さまの言うとおり』新キャスト発表

神さまの言うとおり


平凡な日常を過ごしていたはずの高校生が、何の前触れも無く「命を賭けた謎のゲーム」へ巻き込まれる。逃げ出すことはできない。生きたければ、“立ち向かうしかない!”その衝撃的な展開と絶妙な緊迫感からファンを増やしているコミック『神さまの言うとおり』。当初「別冊少年マガジン」に連載されていた本作は、その人気を受け「週刊少年マガジン」に移籍、現在『神さまの言うとおり 弐』として好評連載中です。コミックスも版数を増やし、今後さらなる盛り上がりが期待される本作を、実写映画化!
監督は、2012年公開の『悪の教典』、2013年公開の『藁の楯』、2014年公開の『土竜の唄』と立て続けに大ヒット作品を手がけてきた三池崇史。脚本は『半沢直樹』の八津弘幸。そして、主人公の高校生・高畑瞬役は、NHK連続テレビ小説「あまちゃん」で主人公が恋する先輩を演じ、全国のお茶の間にその爽やかな存在感を知らしめた福士蒼汰が演じます。
また、瞬の幼馴染でヒロイン・秋元いちか役には山崎紘菜。瞬と同じクラスの親友のサタケ役には染谷将太が、ゲームで瞬に再会する中学の同級生の翔子役に優希美青、さらに、瞬の同級生で暴力を愛する問題児・天谷武(あまやたける)役には、実力派俳優の神木隆之介が出演します。
そんな話題沸騰の映画『神さまの言うとおり』。現在、各地で順調に撮影をしている中、新たなキャストが発表されました。一連のゲームが世間で話題となり、その情報をネットで調べている引きこもりの若者タクミ役に大森南朋、また、長髪のホームレス役にリリー・フランキーの出演が決定しました!!
大森南朋は2001年の『殺し屋1』以来13年ぶりの三池組参加となります。大森は今回の役のオファーに「僕は普通の42歳なんですが、三池監督から“23歳くらいだから”と言われ、さすがの三池組」と戸惑いつつも、「え? あれ大森さん?と(観客に)驚いてほしい」と意気込みを語った。リリー・フランキーは三池組と聞き、台本を読む前に参加を快諾。「ホームレスの格好は結構似合うだろうな」と自信満々の様子。三池監督との撮影は「撮影というより“セッション”させて頂いているという感じ」と独特の表現で三池組の撮影を語った。
また、映画公式サイト、東宝公式YouTubeにて特報映像が解禁。「神さま。ぼくの退屈な日常を返してください。」という主人公瞬の囁きから始まる映像には「ダルマさんが殺した。」「神の子」などセンセーショナルな文字が並ぶ。瞬のねずみ姿やダルマの声にも注目です!!
映画のコンセプトは、巻き込まれ型のジェットコースタームービー。そもそも『神さまの言うとおり』の魅力は、突如巻き込まれることによる恐怖感や不条理感、次々とやってくる課題に「負ければ死」という緊迫感、そして黒幕の正体が分からない謎です。本作では、過去のデスゲーム映画を超える圧倒的緊迫感、恐怖感、不条理感を描き出し、ジェットコースタームービーの金字塔を目指します!
●大森南朋コメント
Q:この役が決まった時はいかがでしたか?
大森さん:今回の役はすごく太っている青年なんです。僕はわりとふつうの42歳なんですが、衣裳合わせのときに三池監督から「23歳くらいだから」と言われたんです。以前監督の映画『殺し屋1』に出演させていただいた時もとんでもない役だったので、さすがの三池組だなと思いました。三池組に呼ばれた事だけでうれしくて出演させていただきました。
Q:三池監督の演出は
大森さん:やっぱり早いです。凄く淡白に進むような気もしますし、三池監督の中では見えている画があるんだなと改めて勉強になりました。
Q:今回の役どころ
大森さん:今回の作品は基本若手俳優の方達が沢山出演していて、その中でたまに、「変な気持ち悪いおじさんが出てきている。」くらいの気持ちで観てもらえればと思います。そして「え?あれ大森さん?」くらい驚いて頂ければと思います。
●リリー・フランキーコメント
今回、映画の出演のお話を頂いた時、三池監督の作品と聞いたので、台本も読まずに「やります」とお返事しました。浮浪者(ホームレス)の格好は似合うだろうなと。(笑)三池監督は面白いですよね。台本通りにはならないのも魅力の一つだと思いますし、どんなタイプの映画でも三池監督の映画になりますからね。撮影というより「セッション」させて頂いているという感じです。
『神さまの言うとおり』は結構CGも多いし、1シーンも長いので撮影も大変ですよね。主人公が喫茶店でコーヒーを飲みながらものを思う、みたいなシーンはひとつもないですし。
ホームレスの役なので、今までの出演作の中では結構支度に時間がかかって大変ですが、現場では基本的に誰にも会わないので気楽ですし、浮世の人と一緒にいるタイプの役じゃないのでその方がやりやすいですね。
『神さまの言うとおり』
11月15日(土)全国東宝系にて公開
(C)2014「神さまの言うとおり」製作委員会
→『神さまの言うとおり』の記事を探す