MOVIEW SNS:facebook twitter YouTube google+

『寄生獣』&ディズニー最新作、東京国際映画祭でワールドプレミア上映決定!

第27回東京国際映画祭 Wワールドプレミア上映決定!!
オープニング作品『ベイマックス』
クロージング作品『寄生獣』に決定!!
本年アニメーションに注力する東京国際映画祭のオープニングを飾るのは、『ベイマックス』(配給:ウォルト・ディズニー・スタジオ・ジャパン)。『アナと雪の女王』で歴史を塗り替えたディズニー・アニメーション・スタジオが贈る、待望の最新作となる感動アドベンチャーです。

ベイマックス


日本文化から多くのインスピレーションを得て完成した本作は、このオープニング上映が“世界最速”となり、日本でワールド・プレミアを行うのはディズニー・アニメーション史上初となります! なお今回発表となった写真は、“本邦初公開”となります。
クロージング作品は、山崎貴監督の『寄生獣』(配給:東宝)。累計発行部数1100万部を突破する、日本マンガの金字塔にして世界中に熱狂的ファンを持つ「寄生獣」(岩明均/講談社)を実写化した超話題作です。本作品も上記同様、“世界最速”ワールドプレミア上映となります!
●オープニング作品『ベイマックス』
やさしさで世界を救えるか?
『アナと雪の女王』で歴史を塗り替えたディズニー・アニメーション・スタジオ待望の最新作!
唯一にして最愛の存在であった兄タダシを謎の事故で亡くしてしまったひとりぼっちの天才少年ヒロと、人の心とカラダを守り、癒すために作られたケア・ロボットのベイマックスが繰り広げる感動アドベンチャー。
ディズニー史上最もかみあわない二人組が、ディズニー史上最も驚きに満ちた奇跡を巻き起こす。
監督:ドン・ホール、クリス・ウィリアムズ
声の出演:スコット・アディスト(ベイマックス役)、ライアン・ポッター(ヒロ役)、ダニエル・ヘニー(タダシ役)
・『ベイマックス』ドン・ホール&クリス・ウィリアムズ監督コメント
東京国際映画祭にて、『ベイマックス』のワールド・プレミアが行われることに本当にワクワクしています。それも、オープニング作品に選ばれて、大変光栄に思います。
映画の舞台は、世界の中でも私達のお気に入りの都市であるサンフランシスコと東京をミックスした架空の未来都市、サンフランソウキョウです。東京で実際に行ったリサーチが、映画における細部にまで生かされています。
私達に深いインスピレーションを与えてくれた東京にて、この映画が上映されることをとても楽しみにしています。
●クロージング作品『寄生獣』
日常は、ある日とつぜん、食べられた。

寄生獣

世界に「マンガ」を知らしめた伝説の大傑作(マスターピース)、ついに映画化!
日本マンガの金字塔にして世界中に熱狂的ファンを持つ「寄生獣」(岩明均/講談社)の実写映画化に、日本映画界最高峰のスタッフ&キャストが集結!
監督・VFX:山崎貴
キャスト:染谷将太、深津絵里、橋本愛
配給:東宝
・『寄生獣』山崎貴監督コメント
寄生獣という作品は“種としての人間”がいかに生きるべきかということを考える入り口になりうる作品だと思います。沢山の問題を抱えた現代という時代、このような大きな映画祭のクロージングにこの作品を選んでもらえた意義は大きいと思います。
●第27回東京国際映画祭
開催期間:10月23日(木)~10月31日(金)
会場:六本木ヒルズ(港区)、TOHOシネマズ日本橋(中央区)他
公式サイト:http://www.tiff-jp.net
併設マーケット:TIFFCOM2014(Japan Content Showcase 2014) 10月21日(火)~10月23日(木)
『ベイマックス』
12月20日(土)全国ロードショー!
『寄生獣』
11月29日(土)全国東宝系にて公開
(C)2014 Disney. All Rights Reserved.
(C)映画『寄生獣』製作委員会
→『ベイマックス』の記事を探す
→『寄生獣』の記事を探す
→アニメニュースはこちら
→特撮ニュースはこちら