MOVIEW SNS:facebook twitter YouTube google+

『ブレイクブレイド』TV EDITION オールナイト一挙上映イベント

ブレイクブレイド4月から6月にかけて放送された『ブレイクブレイド』TVシリーズ。8月27日のBlu-ray Box発売を記念し、先日、7月4日(金)シネマサンシャイン池袋にて、オールナイト一挙上映イベントを開催。このイベントのオフィシャルレポートが到着しました。
また公式サイトでは、このイベントの様子を1週間の期間限定(7月18日(金)15:00~7月25日(金)23:59)で動画を公開。さらに、イベントで発表された、ファン投票による名セリフランキングの結果(6月24日(火)~7月1日(火)に公式サイトにて実施)も公開中です。
そして、Blu-ray Boxに収録される新作ショートムービー「Virgins War」の場面カットが到着しました。


●『ブレイクブレイド』TV EDIITION オールナイト一挙上映イベント
開催日:2014年7月4日(金)
時間:21:30~開演 / 28:10 終了
会場:シネマサンシャイン池袋 シネマ5
出演:アミノテツロ(総監督)、羽原信義(監督)、保志総一朗(ライガット・アロー役)、鳥海浩輔(ジルグ役)
MC:谷村大四郎(新作パート脚本)

ブレイクブレイド

圧倒的なクオリティを再認識! TVシリーズ『ブレイクブレイド』一挙上映イベントレポート
7月4日、シネマサンシャイン池袋にて、TV シリーズ『ブレイクブレイド』のオールナイト一挙上映イベントが開催された。振り返ればシネマサンシャイン池袋は、2010年5月から劇場版が公開された記念すべき場所。約3年振りに思い出の地への帰還となった。
第1話の上映終了後、トークショーのゲストとしてアミノテツロ総監督、羽原信義監督、ライガット・アロー役の保志総一朗、ジルグ役の鳥海浩輔が登壇。
劇場版制作当時の状況を振り返ると、「当時はロボットアニメが少ない状況で、ガチなロボット漫画をアニメ化するのは意味があるのかなと。主人公が『持たざる者』だったのもよかったですね」(アミノ)、「魅力的な原作をいかに映像化し、皆さんの想像を超えることを命題にしていました」(羽原)と、真摯に取り組んだ姿勢を語ってくれた。

ブレイクブレイド

一方、当時難航していたライガット役のキャスティングは、アミノ総監督の「保志くんでいいじゃない?」という鶴の一声で決定したという。そのライガットの第一印象は、「親しみやすくて、感情移入しやすいタイプ。役を作り込んで挑む中で、ふっと構えずに演じられるライガットのようなキャラクターは珍しいです」(保志)。正反対なのはジルグで、「よくわからないヤツです(笑)。だから台本に書かれている、そのままを演じました。ビビッて震え上がっているときも、本当にビビッているように演じていますね。周囲が信じているわけですから、裏表なく本気で演じるのが正解なのかなと」(鳥海)。
そのジルグが大活躍する新作パートが描かれた、第10話「ライトニング・スピード(神速無双)」については、「様々な事情で劇場版では実現できなかった名エピソードを、3年が経過してようやく実現できました。作品を知っている人には新しい喜びがあり、知らない人にはジルグの活躍を感じてもらえるシーンですね」(アミノ)、「僕はTV シリーズについてはファンの皆さんと同じ立場。ただただ新作パートには圧倒されました」(羽原)と、TVシリーズを象徴するシーンになったことを感じさせてくれた。

ブレイクブレイド

新作パートのアフレコ時には、「劇場版で収録していた箇所も、一部新たに録り直しているんです。実際に放送を見ましたが、あまり違和感はなかったですね」(保志)、「台本には、……だったり、(気づき)といったジルグの反応を示す描写が書かれていましたが、音響監督さんと相談して減らしました。ジルグは強いので、かえって反応はないほうがいいと思ったんです」(鳥海)と、新録時の裏話を明かしてくれた。
その後の名セリフランキング結果発表コーナーでは、第3位から第1位までの台詞を、保志、鳥海両名が実際に生アフレコで再現。プレゼント抽選コーナーでは、ゲストのサイン入り『ブレイクブレイド』グッズが当選者に贈られるなど、ファンにとってはサプライズの連続となった。
最後に「なかなか劇場のスクリーンで見る機会はありませんので、『ブレイクブレイド』の映像の凄さを再度感じていただいて、これからも作品を応援していただけるとうれしいです」(鳥海)、「新録やオーディオコメンタリーなどで作品に触れる機会が多かったので、これでひと段落になるのはちょっとさびしいですね。ライガットは自分にとって分身でした」(保志)、「TVシリーズと一緒に、劇場版もぜひ楽しんでほしいですね。きっと違いを楽しんでいただけると思います」(羽原)、「原作、劇場版、TVシリーズと、作品は変化することで、いろんなテーマを内包していくものです。TVシリーズに加えて、新作ショートムービーの『Virgins War』を見ることで、また新しい変化が起きると思いますので、ぜひBlu-ray BOXで楽しんでください」(アミノ)と、作品への想いとともに締めくくられた。
トークショー終了後には、引き続き第2話からの上映が再開。劇場版クオリティで作られた『ブレイクブレイド』の映像美を大スクリーンで堪能し、その魅力を再確認するイベントとなった。
●公式サイトにて、トークイベントの映像を1週間限定で公開中!
ただいま公式サイトでは、このイベントの様子を1週間の期間限定(7月18日(金)15:00~7月25日(金)23:59)で動画を公開中です。さらに、6月24日(火)~7月1日(火)の間に公式サイトにて実施された、ファン投票による名セリフランキングの結果も公開中です。
●Blu-ray Box収録新作ショートムービー「Virgins War」場面カット

ブレイクブレイド
ブレイクブレイド
ブレイクブレイド
ブレイクブレイド

→『ブレイクブレイド』Blu-ray Boxを予約する
公式サイト:breakblade.jp
公式Twitter:@breakblade 推奨ハッシュタグ:#breakblade
(C)吉永裕ノ介・フレックスコミックス/「ブレイク ブレイド」製作委員会
→2014年4月アニメ新番組特設ページ
→『ブレイクブレイド』の記事を探す
→アニメニュースはこちら