MOVIEW SNS:facebook twitter YouTube google+

ケンドーコバヤシ、壇蜜『目玉焼きの黄身 いつつぶす?』出演者・放送日決定

目玉焼きの黄身 いつつぶす?自分では当たり前と思っていた食べ方が、実は少数派だったという経験は誰しもあるはず。アニメ『目玉焼きの黄身 いつつぶす?』では、今まで当たり前と思っていた食べ方が、実は当たり前ではないかも知れないことに気がつき、苦悩する主人公の姿をアニメとしてコミカルに描きます。
また、アニメに加えて、毎回お題となる食べ物が実際にはどのように食べられているのかを探求する実写コーナーもあります。食堂やカフェなどを訪れる実写コーナーには、なんと!ケンドーコバヤシさん、壇蜜さんが登場します!
「これ、あるある!」、「イヤ、ありえない!」など、見れば、家族や友人と話が盛り上がること間違いなしの新感覚のアニメ番組です。


●ケンドーコバヤシさんコメント
非常に共感できたり、全く共感できなかったり、明日ちょっと誰かに喋ってみたいなってこともあれば、一生誰にも伝えることはないだろう、というようなことまで色々知れました。ぜひ皆さんも、いっぱい誰にも伝えなくていいことを拾ってみてください。
●壇蜜さんコメント
十人十色、この言葉は人の性格だけではなくて、食べ物の好みとか、食べ方とか、食べるタイミングとか、全部ひっくるめてそうやって表現するのかもしれません。そんな十人十色が楽しめる【目玉焼きの黄身 いつつぶす?】ぜひ、お楽しみください。
●原作 おおひなたごうさんコメント
この世に生をうけて45年、いまだに目玉焼きを食べる時は黄身をつぶすタイミングに悩みます。そして、つぶした後もこれでよかったのかどうか、延々悩み続けます。そんな自分と同じ問題を抱える全ての国民に、この作品を捧げます。
●アニメーション監督 ラレコさんコメント
初めての原作モノです。もう二郎達を目に入れても痛くないくらい可愛く思っているのですが…おおひなたさんちの子なんだよなあ。つまり、この作品に出会えて幸せだったってことです。面白いので、お楽しみください!
●あらすじ
主人公・田宮丸二郎は恋人のみふゆと初めての朝を迎える。幸せな気持ちをかみしめていた二郎だったが、朝食の「目玉焼き」が衝撃の事態を引き起こす!
二郎がいつも通り、つぶした黄身に醤油をたらし、白身と付け合わせをからめて食べていると、目の前で信じられないことが起きた…! 彼女が黄身をつぶさずにまわりの白身から食べていき、最後に残った黄身だけを口に放り込むという荒技を披露したのだ!
彼女の食べ方に、思わず口をついて出てしまった言葉は「お前…バカか?」 。
気がついた時には、みふゆはいなかった―――。
この日を境に、食べ方の違いが気になってしょうがない二郎
●スタッフ
原作:おおひなたごう
脚本・アニメーション監督:ラレコ
テーマ音楽:「二郎のバラード」作詞・歌:おおひなたごう 作曲:ラレコ
アニメーション制作:ファンワークス
制作協力:ジーズ・コーポレーション
制作:NHKエンタープライズ
制作・著作:NHK
●声の出演
二郎:福原耕平
みふゆ:白石涼子
近藤:松原大典
大貫:荒井聡太
亜希:長久友紀
靖雄:CR岡本物語
千夏:劉セイラ
●放送情報
総合:2014年8月5日(火)[4日(月)深夜]~8日(金)[7日(木)深夜]
0:10~0:35 (25分×全4回)
●お題となる“食べ方”
8月5日(火)第一夜『目玉焼きの黄身 いつつぶす?』、『とんかつのキャベツ いつ食べる?』
8月6日(水)第二夜『カレーのルー どうかける?』、『ライス どうやって食べる?』
8月7日(木)第三夜『みかんの皮 どうやって剥むく?』、『納豆 ご飯にいつかける?』
8月8日(金)最終夜『ちらし寿司ずしにワサビ醤油じょうゆかける?』、『ショートケーキの苺いちごいつ食べる?』
公式サイト:http://nhk.jp/medamayaki/
(C)おおひなたごう・KADOKAWA/NHK・NEP
→『目玉焼きの黄身 いつつぶす?』の記事を探す
→アニメニュースはこちら